ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
凡庸たる人生とて微分可能と限るでもなし
0
    午後2時起床。晴れ。湿度78%

    またもやこんな時間まで惰眠をむさぼってしまったか。目が覚めた時ぐっすり眠った感じはあったけど、体が重い。昨日も同じようなこと書いた気がするけど。

    ・・・

    昨日から今朝にかけて本州は台風18号で大変だったみたいだけど、北海道は今日1日暴風圏みたいですね。正午も大幅に過ぎてから目覚めてみると、ピンちゃんが住んでる道南は台風一過みたいな晴れ間がのぞいてました。風はそれなりに強いみたいですが。

    大相撲秋場所まっただなかなので、午後3時からはNHKで相撲観戦なのだけど、いつのころからだろう、画面の外枠には「台風情報」が文字で流れている。その分相撲を映す画面は小さくなってしまうけど、ピンちゃんはあまりそういうのを気にしない方だからどうでもいいや。

    ・・・

    テレビをだらだら見たりネットをしたり。体がだるくてやる気なし。

    「量子ダイナミクス入門」を使った量子状態の時間発展シミュレーションは一時中断状態になっていて、その代りに力学の復習をしている。そう、物理学の中でも基本中の基本である、あの力学である。北朝鮮がミサイル発射実験を繰り返すから、そういえば弾道ミサイルってどんなものかなと思い調べてみたのである。

    したらば、何のことはない、ロケット推進の理論というのはしごく単純で運動量保存則を応用したものであった。第2次大戦中にドイツ軍が実用化してロンドンに打ち込んでいたくらいだから、理論そのものはもっと前からあったのだろう。漠然と、その程度の事しか知識はなかったのである。

    ネット時代とは便利なもので、ちょっと調べてみると「コンスタンチン・ツィオルコフスキー」というひとが1897年に「ツィオルコフスキーの公式」を導いていたのであった。

    言われてみれば難しい話ではないけど、100年以上前、日本なら明治30年である。やはり最初に思いついた人は凄いと思う。というようなことで、何となく力学のことをだらだらと復習していたのである。そのうちに、どうせだからきちんと復讐しようと力学の教科書を探してみたら、適当なのがない。大学時代は力学を馬鹿にしていてあまり買わなかったらしい。量子力学の教科書ならたくさんあるというのに。

    で、現在手元にあるものとしては「ファインマン物理学I」と駿台「必修物理(上)」しかない。しょうがないから、気になるところを拾い読みしたり、所々実際に紙と鉛筆で計算したりしております。どちらも入門用には向かないのだけど、内容自体は素晴らしい。

    どう素晴らしいかを説明しだすと長くなるのだけど、駿台の「必修物理(上)(下)」は高校生向け参考書にも関わらず微分積分を容赦なく使って説明してる。これを全て理解できれば、理学部物理学科の2年生くらいの実力はあると思っていい。

    ・・・

    「ドキュメント 穏やかでない最期〜末期がんの“看取り医師”が伝えたかったこと〜」

    というNHKの番組が22時50分からはじまった。主人公と言っていいか分からないけど、主役は医師にして僧侶の田中雅博氏69歳。末期の膵臓癌になるまでは“看取り医師”として多くの患者の死を看取ってきたひとであるそうな。

    最初のうちは意識もしっかりしていて、自分が死ぬまでをすべて撮影すればいいと言っていたのだけど、あっという間に病状が進み判断力が衰えてきて驚いてしまう。ちなみに、田中さんの病状は末期がんで肝臓とリンパ節に転移があるそうだから、ピンちゃんと全く同じである。ただし年齢は18歳上。

    途中からは判断力が低下するどころかがん末期特有のせん妄状態になり、もはや看取り医師と呼ばれていた頃の田中雅博とは別人格である。それでもすべて撮影していいと許可してるのだから大したものである。同じく医師である奥さんが最期まで面倒を見ていた。いよいよ最後は薬で眠りながら自然に逝ったようである。

    うーん、癌の病状が進んでせん妄状態になる(ひとが意外に少なくない)なんて全くノーマークだったけど、これはまずいな。恐らく、体だけ衰えて思考力そのものはそれほど変わらず死ぬ人の方が多いとは思うのだけど、それにしても驚きのドキュメンタリー番組であった。

    〇【特集記事】がん患者さんの「せん妄」を理解し冷静な対処を
    http://www.akiramenai-gan.com/medical_contents/column/56800/

    気になって「せん妄」について調べてみたのだけど、幾つか心当たりがあるので心配になってしまう。今のところはまだ大丈夫だとは思うのだけど、恐らく、赤貧日記を満足に書けなくなれば、いよいよまずいということになりそうである。

    ・・・

    昼食
    エネーボ
    ミルクコーヒー
    チーズグラタン ← 小1時間ちかくかかってようやく完食
    牧場の朝ヨーグルト

    夕食
    緑茶
    あんドーナツ
    エネーボ



    ・・・

    体重44.0 体温36.2 血圧93-65

    15:30 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    15:30 タケキャブ錠20mg
    21:20 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    23:00 MTパッチ貼り替え

    ・・・
    続きを読む >>
    | 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    魅惑の星を惑星と呼ぼう
    0
      午後0時30分起床。晴れ。湿度68%

      目が覚めたら正午過ぎていた。そこそこ熟睡感はあったけど、肩のあたりがやや重苦しい感じ。

      ・・・

      赤貧日記のタイトルはいつもネットにupする直前に適当に決めるのだけど、昨日の「E = hν:ν=300〜3000MHz」については少々解説が必要でしょう。まずは記号の説明だけど、

      E:光子(フォトン)のエネルギー [J]
      h:プランク定数 6.62×10^-34 [J・s]
      ν:振動数 [/s]

      歴史的な経緯もあって光のことをフォトンと呼んだり電磁波と呼んだりするからわ分かりづらいのだけど、要するに太陽からさんさんと照りつける光(可視光)もラジオとかテレビの電波もすべて同じ仲間です。それどころか、皆さんが恐れているX線とかγ線も同類です。

      何が違うかと言えば、波長(λ)と振動数(ν)の違いで分類してます。

      v = νλ

      一般的に言うと波動の進行速度vと波長、振動数には上の関係が成り立ちます。これはもう、波動なら光に限らず音波でも地震波でもその速度は上の関係になってます。で、光の場合は特別な事情があるのだけど、光速cは定数なのです。

      c = νλ(c=3.0×10^8 [m/s])

      光速は定数だから、(光の)振動数と波長は互いに反比例してることがわかります。すなわち、波長が長いとゆっくり振動し、波長が短い時は激しく振動します。ここまできてようやく光のエネルギーの話になるのだけど、

      E = hν

      エネルギーは振動数に比例してます。光の中で最も激しく振動してるのがγ線で、だからγ線はエネルギーが大きくて体に照射されるとDNAを破壊して健康被害が出たりするのですね。

      ν = 300〜3000[MHz]

      というのはマイクロ波と呼ばれている周波数帯(振動数)の一部で、この領域の電磁波(光)を利用してるのが電子レンジという訳です。ふーむ、こんなこと説明するだけでもなかなか大変ですね。要するに電子レンジの話をしたかったんだけど、先は長いな。

      ・・・

      昼食
      エネーボ
      ミルクコーヒー

      夕食
      ミルクコーヒー
      ホットドッグ
      ブリトー
      苺ヨーグルト

      ・・・

      体重45.0 体温36.3 血圧101-57

      14:00 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
      14:00 タケキャブ錠20mg

      ああ、ついに1日1回しか飲まなかった。最近もの忘れがひどくていかん。

      ・・・

      夕方コンビニで買ったもの
      マカロニグラタン:¥298
      ブリトーハム&チーズ:¥200 ← ¥30引き
      ホットドッグ:¥108 ← ¥30引き
      あんドーナツ:¥108
      さばの塩焼:¥228
      焼豚チャーハンの素:¥98
      牧場の朝ヨーグルト:¥107
      ナポリタンスパゲティ:¥213

      〆て、1360円の出費也
      | 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
      E = hν:ν=300〜3000MHz
      0
        午前9時起床。曇り。湿度69%

        朝方数時間寝てから起床。どうも最近は睡眠時間が短い。なぜか寝つきが悪い。なるべく規則正しい生活を目指したいのだけど、なんとなくだらけ気味である。

        ・・・

        すんごい久しぶりに「そこまで言って委員会」を見た。知らないうちにメンバーの入れ替わりがあったのかな。高須委員長が固定メンバーになっているっぽい。喋ってるの聞いてるとお爺ちゃんみたいなんだね。田嶋先生も相変わらずだけど頑張ってるようで微笑ましかった。

        北朝鮮の核・ミサイル開発とトランプ大統領についての話題が中心で、それなりに面白かった。メンバーのみなさんも、何だかんだ言っても和気あいあいで仲いいのね。

        ・・・

        久しぶりにご飯を炊いたのだけど、米をしまっている流し台の下の扉を開けたらば味噌にカビが生えていた。ホッケにかけようと醤油差しに目をやると、こちらも容器の中の醤油の色がおかしい。透明プラスチックの容器がくもってる。長い間味噌汁を作らなかったし、まともな食事をしなかったから醤油も使わず放置していた。にしても、ちょっと驚いた。

        何しろ喉の調子がよいなら、どんどん手料理を作るようにしよう。その方が生活に張りが出てくることだろう。

        ・・・

        夕方寝てしまい起きたら夜9時すぎていた。最近こういうことが多い。

        ここ2か月くらいピンちゃんは基本的に抗がん剤の効き目は弱くなってきていて、余命のカウントダウンに入り始めているのではないかと漠然と恐れていた。前回のCTスキャン画像からすると、嬉しいことに抗がん剤は予想より効果があり、癌細胞はむしろ小さくなっていた。

        このままどんどん小さくなってしまうのが理想だけど、そう都合よくは行くまい。どこかで効果が頭打ちになるか、あるいは身体の方が抗がん剤の副作用に耐えられなくなるような気がしている。悪い方へ悪い方へと想像がいくというほど悲観的ではないのだけど、何しろ癌告知された最初の頃の衝撃がまだ尾を引いているのだと思う。

        あの頃はほんとに数か月で死んでしまうのだろうと観念したからなあ。

        ──それがいまやリンパ節の方まで調子がよくなり、かなり食べられるものの範囲が広がり始めていて自分のことながら慶賀に堪えない。現時点で魚は食べられるみたいだから、肉を食べたいんだよね。肉。何しろ肉が食べたい。もう一息、あと少し喉の調子がよくなれば食べられそうだ。今から楽しみにしております。

        ・・・

        朝食
        エネーボ
        ミルクコーヒ
        ハムサンド

        昼食
        ごはん
        ホッケの塩焼き
        即席みそ汁

        夕食
        エネーボ
        ミルクコーヒー
        苺ヨーグルト



        改めて意識してみると、確かに最近は喉つまりしなくなってきた。ということで嬉しくなって電子レンジを買ってしまったし、昼はコンビニ購入の電子レンジで温めるホッケ塩焼き。うむ、そこそこ食べられる味。喉にもつかえない。普通に昼ご飯を食せたぜ。

        ・・・

        体重45.0 体温36.2 血圧92-59

        09:10 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
        09:10 タケキャブ錠20mg
        13:20 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g

        あれ、夜の薬飲んだかな?最近、ときどきわからなくなる。

        ・・・

        午前中にコンビニで買ったもの
        ミニパイプ10個:¥108
        金の麺味噌:¥95
        わかば10個:¥3200

        〆て、3403円の出費也

        ・・・
        続きを読む >>
        | 日記 | 00:00 | comments(5) | trackbacks(0) |
        新虫歯治療1回目:3080円(3080円)
        0
          午前7時30分起床。晴れ。湿度63%

          またまた朝方布団に入ったまま全く寝つけないでいた。寝坊したらまずいと緊張していたせいもあるのだろう。暇だから携帯で2ちゃんねるを見たらば北朝鮮ミサイル発射の一報。あーあ、前回同様Jアラートは鳴らなかった。au携帯ってJアラート鳴らないのかしら。そんなことないと思うけど、ひょっとしてネット接続してるときは鳴らないとか。

          ・・・

          ちゅうことで、行ってきましたよ歯医者さん。前回22回目の3月18日が最後の虫歯治療で、ちょうど半年も間が空いてしまった。22回の累積で35570円かかっていたのだけど、今回から新虫歯治療ということで1回目からカウントし直すことにした。

          昔歯医者さんに通っていたときは、年頃の娘さんと接することのできる唯一の機会だったから秘かに楽しみにしていたのである。失礼のないように出かける前にお風呂に入り髭もそったから(白髪がぽよぽよ生えるのだ)身だしなみには問題ないはずである。加齢臭もしないはずだ。

          とはいえ、いきなりスキンヘッドの眉なし野郎に容貌が変わってるから驚かれるかなとやや緊張していたのだけど、そこはそれ、さすがにプロであるから驚いた素振りは露程も見せない。健康保険カード、診察券とともに北大病院の歯科医師から預かっていた封書を手渡し、質問されたことに答えたり。

          ちょうど奥の診察エリアでひとり治療中だったようだけど、待合室には男性一人しかいなくてよかった。何となく若い女性患者がいたら嫌だなと心配してたのだ。

          ・・・

          帰りもタクシーを呼び、迷ったけどホーマックに寄ってもらい電子レンジ購入。半世紀ほどの人生で初めて購入したぜ電子レンジ。なければないですむ電化製品などは極力購入しないという方針で生きてきたのだけど、現状ではやはりあったほうが便利である。食料品をコンビニで購入してレジで温めて貰っても、歩いて戻ってきた頃にはかなり冷めてしまうのですよ。

          なので、前から欲しいなとは思っていたのだけど、最近調子がいいときはコンビニ弁当でも食べられるようだと分かってからは余計に欲しくなった。お湯で温めるだけの商品もあるけど、いまや電子レンジにしか対応してない加熱食品も多いし。

          そして、最後のダメ押しになったのが傷病手当金。4月5月は一月分づつ書類を出して振り込まれていたのだけど、6月7月は2か月分一度にまとめておいたのです。したらば23万円ほど振り込まれたので気が大きくなったという訳でござる。

          歯医者通いも再開するから家計はゆるくないけど、なにしろ食事は大きな楽しみの一つなので、1万円の電子レンジで美味しいものが食べられるならそれほど損はないと判断したのでござる。はい。そういうことなので、これからはコンビニにもこまめに通うようになると思います。めでたし、めでたし。

          ・・・

          ツイッターで面白い計算を見つけた。題意を無視してごりごり計算して何ケタか求めている。しかも桁数だけじゃなく、正しい値まで求めてるからこっちのほうが偉い気がする(笑)。



          これ、題意に従ってlog使うとどういう計算になるのかなと試してみたら、

          10^y = 3^30

          と置いてから両辺のlog_10 をとると

          y = 30×log_10[3] = 30×0.4771 = 14.313

          まではすぐ分かるけど、10^14.313が10進法で何ケタになるかはっきり分からないんじゃないかしら。これを更に分解して、

          10^14.313 = (10^0.313)×(10^14) = (10^0.313)×100000000000000

          後ろの方は15ケタだから(0が14個)、

          1 < (10^0.313) < 10

          が示せれば全体でも15ケタになるけど、さて、どうすればよいのでしょうか。

          (10^0.313) < 10

          は明らかなので、全体で15ケタ以上になることはあり得ません。

          1 < (10^0.313) → 正確には 1≦(10^0.313)

          【補筆】
          なぜか気づかなかったけど、これも自明だった。コメント欄で指摘があったけど、10の0乗でも1ですもんね。

          ということは、↑の時点で証明は成立してました。なので、以下の部分↓は必要ありません。

          うーむ、何たることか。


          を示せば何とか証明できるけど、暗算はできませんよね。これ、ピンちゃんは問題ミスだと思うのだけど、log_10[2]の数値を使ってきれいに解けるのかなあ。ちょっと分かりません。ちなみに、反則技ですが関数電卓か何かで計算すると、

          10^0.313 = 2.06

          となるので、結局 3^30 は10進法で15ケタになるという結論は変わりません。当たり前ですが。こんなことなら、画像にあるように単純に3を30回掛けるのが確実な解き方ということになってしまう(笑)。

          【追記】2017.09.16
          log_a[b] = c → a^c = b
          という最も基本的な関係に気づいてなかった。。。orz
          log_10[2] = 0.301 → 10^0.301 = 2
          なので、昔からの1読者さんのおっしゃるとおり
          (10^0.3010)<(10^0.313)より、2<(10^0.313)

          従って、2 < (10^0.313) < 10
          以上より、3^30 は15ケタ

          うーむ、多分、この証明でいいみたいです。もっとすっきりした証明があるのかなと思ったけど、問題文にあるヒントからするとやはりこうなんでしょうね。思ったより面倒ですが、この方式ならどんなに大きな桁数でも証明は可能です。上の画像みたいに直接計算するとなると、大きな桁数だと限界がありますもんね。

          なんかすっきりしました。


          【追記】2017.09.20
          更に指摘されて、ようやく気づきました。うーむ、何たることか。。。orz
          とりあえず、赤字で最終的な補筆を行っておきます。


          ・・・

          朝食
          エネーボ

          昼食
          ミルクコーヒー
          ホットドッグ
          緑茶

          夕食
          エネーボ
          鮭と明太子のごはん ← 完食!
          即席みそ汁
          りんご



          ・・・

          体重44.5 体温36.2 血圧102-67

          08:20 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
          08:20 タケキャブ錠20mg
          09:00 入浴
          12:00 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
          18:00 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g

          ・・・

          タクシー代往路:¥870
          タクシー代復路:¥1670

          虫歯治療代:¥3080

          ホーマックで買ったもの
          電子レンジ:¥10788 (←_←;)

          昼過ぎにコンビニで買ったもの
          ホットドッグ:¥138
          鮭と明太子のごはん:¥268 ← ¥30引き
          ハムサンド:¥220
          ほっけの塩焼:¥250 ← ¥30引き
          龍角散ののどすっきり飴:¥257
          ミニパイプ10個×3:¥324
          小計:1457円

          〆て、17865円の出費也
          | 日記 | 00:00 | comments(7) | trackbacks(0) |
          抗がん剤治療:6コース3週目 造影剤+CTスキャンの巻
          0
            午前7時30分起床。曇り。湿度72%

            ようやく3週目だ。これが終われば2週間休めるなとホッとする。

            いつものようにママンと病院で落ちあいぼそぼそ話をしていた。例の自転車だけど、ピンちゃんと電話で話したから警察に持って行ったわけじゃないららしい。ピンちゃんに断られたあと、よせばいいのに近所の知り合いのお婆ちゃんに話をもちかけ、一度は欲しいと言われたそうである。

            そのご、そのお婆ちゃんの家族が、それはまずいからいらないと断りなさいと諭し、更にママンにも、その自転車に乗ってるのを見つかると警察に捕まるよと注意してくれたらしい。それでようやく警察にもっていく気になったそうな。ふーむ、どこのどなたか存じ上げませんが、ママンに言い聞かせてくれてありがとうございます。

            ・・・

            で、病院ではいつもの通り血液検査から体温、血圧、体重測定。毎朝ピンちゃんが自主的に測定してるのと同じだけど、病院で診察する前も念のためやってるのだ(測定値はけっこう違うことがある)。いつもならそのまま北大若先生による診察になるのだけど、今日は久しぶりにCTスキャン。造影剤も使う本格的なやつである。

            確か2、3週前にCT検査の同意書にサインさせられたのに、なかなか検査しないから変だなあと思っていたのだけど、理由は不明である。ピンちゃんの想像によれば、3月に癌告知されていらい複数回のCT検査をやってるし、北大病院では放射線治療もやってる。

            治療用にしろ被ばく量の上限値みたいなものに引っかかりそうだから間を開けたのかもしれない。ピンちゃんからすれば、今更そんな細かいこと気にしちゃいねーよ、てなものだけど、病院側にもいろいろ事情はあるのだろう。造影剤そのものはあまり体質に合ってないらしく具合が悪くなることもあったのだけど、最近は慣れてきたのか平気である。

            CT検査の後ようやく若先生による問診なだのけど、嬉しいことにCTの撮像画像を見ると前回7月に撮ったものより今回9月の方が癌が小さくなっているようだ。素人のピンちゃんが見てもはっきりわかるくらい1回り小さくなってる。食道横のリンパ節の癌については若先生も断言でできないようであったけど、よくなってる気がする由。

            そっちの具合はどうだいと聞かれたので、心なしか食べ物が詰まりにくくなってる気がすると答えておいたら若先生も喜んでいた。横で聞いてるママンは無言だけど喜んでるのが伝わってくる。ピンちゃんもあまり意識していなかったけど、そういえば楽になってるよなと思いだし、もちろん嬉しいのである。

            なぜか大もとの膵臓の状態には言及がなく、よほど聞こうか迷ってるうちに何となく問診終了。これがいかんのだなあ。紙に質問事項でも箇条書きにしておかないと、ついつい聞きそびれてしまう。膵臓ってCT画像でも見づらいのかしら。よく考えてみると、3月の時点から、地元病院のS田先生も北大の若先生も膵癌についての細かい説明をしてくれたことがないのだ。

            ・・・

            ということで、嬉しい気分で6コース3週目の抗がん剤投与。副作用が強くなれば様子を見るため一時的に抗がん剤をやめることもあるらしいけど、ピンちゃんの場合は効果の方が顕著であるからますますやめられない。副作用はあるけど我慢できないほどではないし。

            点滴の間はうつらうつら寝ていることが多く(これが気持ちいいのだ)、看護師さんとしては心配になるらしくときどき起こされてしまう。点滴は三種類あり、それぞれ30分ほどかかるのだけど、交換するたびに体温と血圧を測定する。過去に点滴中に死んだ患者でもいたのだろうか。

            途中で珍しくトイレに行った以外はなにごともなく終了。

            ・・・

            帰宅して薬やエネーボを飲んでいると相撲がはじまった。いつものことだけど点滴が終わった後は身体全体が重くなりかなり具合が悪い。相撲も気にはなるけどそれどころではない。

            夕方布団にもぐり込み、目が覚めると居間のテレビがつけっぱなしになっており、工藤静香が昔の歌を歌っている。芸能活動再開ということだろうか。SMAPが解散してしまいいろいろあるのだろうなあ。

            ・・・

            朝食
            エネーボ

            夕食
            エネーボ
            緑茶

            ・・・

            体重44.5 体温35.7 血圧99-64

            15:50 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
            15:50 タケキャブ錠20mg
            23:50 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
            24:00 MTパッチ貼り替え

            ・・・

            薬代:¥13990

            病院内自動販売機で買ったもの
            純粋りんご:¥120

            〆て、14110円の出費也

            2週間分であることと、レスキュー用のアブストラル舌下錠、オキノームも処方されたので今回の薬代は高い。一番高いのはMTパッチかもしれない。何だかんだ言って医療用麻薬が高いのだ。
            | 日記 | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
            人生 既に半ばを読み了つたこの書物に就いて
            0
              午前11時50分起床。曇り。湿度75%

              朝方眠りについたから睡眠時間は長くないけど、かなり熟睡した実感がある。ここのところ、朝目覚めた時の実感を大切にしている。ああ、ぐっすり眠ったなあと思いつつ目覚めれば満足である。

              ・・・

              毎日少しづつ太陽の角度が変化していく。コタツと座椅子の位置は変わらないから変化がよく分かる。朝晩はひんやりした空気なのだけど、午後の数時間は西日が斜めに差し込んで部屋の中が熱くなってしまう。なので、9月半ばになったのに、いまだ冷房をいれてしまう。コタツもスイッチを入れているというのに。

              あらら、一応NHKにチャンネルを合わせてあったのに、忙しくて相撲をほとんど見なかったな。

              ・・・

              昼食
              ミルクコーヒー
              びっくりどら焼
              エネーボ

              夕食
              エネーボ
              ミルクコーヒー
              びっくりどら焼

              ・・・

              体重45.0 体温36.2 血圧99-65

              12:40 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
              12:40 タケキャブ錠20mg
              20:00 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g

              ・・・
              続きを読む >>
              | 日記 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
              世界の紛争地図の読み方
              0
                世界の紛争地図の読み方―どこで起きているのか、なぜ対立しているのか (KAWADE夢新書)
                ロムインターナショナル 河出書房新社 売り上げランキング: 2,037,223


                ここのところ朝鮮半島情勢がきなくさくなってきて、改めて外の世界の紛争の事が気になった。本棚にロム・インターナショナル著『世界の紛争地図の読み方』という本があったので読んでみた。どうやらブックオフで購入したままほったらかしになっていたようだ。

                初版発行が1999年1月5日になっているので、当然それ以前の「世界の紛争」についてまとめてある。数日前の赤貧日記に載せた簡単な年表を再掲しておくと、

                1985年:プラザ合意
                1986年:マルコス政権崩壊 チェルノブイリ事故
                1987年:ブラックマンデー 大韓航空機爆破テロ事件
                1988年:ソウル五輪 ペレストロイカ開始
                1989年:昭和天皇崩御 べルリンの壁崩壊 ルーマニア革命
                1990年:イラク・クウェート侵攻 東西ドイツ統一
                1991年:湾岸戦争勃発 ソ連邦解体 南北朝鮮国連同時加盟
                1992年:PKO協力法案成立 バルセロナ五輪
                1993年:自民党55年体制崩壊 EU成立

                これ↑は日本に関係ありそうな大事件をピックアップしたものだけど、本書ではもっと細かく、世界全体の紛争地についてコンパクトにまとめてある。

                で、最初に世界地図が掲げられ、紛争がある国の国名が記載されているのだけど、その地図を眺めて幾つか気づいたことがある。まず、当然のような気はするけど、北米大陸では紛争がないという点。日本とオーストラリアもない。大きな紛争というのはほとんどユーラシア大陸とアフリカ大陸に集中している。

                まあ、日本、アメリカ、オーストラリアというのは大きさは別として基本的に他国と国境を接していないからなんでしょう。アメリカはカナダ、メキシコと接しているけど、カナダは先進国だし、メキシコは争いを起こすには力の差がありすぎる。

                ということで、なぜユーラシア大陸、アフリカ大陸で紛争が絶えないかと言えば答えは明らかで、陸続きのせいなんでしょうね。徒歩で移動できる上に幾つもの国がある。偉そうに書くほどの事でもないけど、改めて地図を眺めてみて、そのことを実感しました。

                ・・・

                さて、本書の構成は以下の6章に分かれています。

                1章「アジア」の紛争地図
                2章「中東」の紛争地図
                3章「南太平洋」の紛争地図
                4章「アフリカ」の紛争地図
                5章「ヨーロッパ」の紛争地図
                6章「中南米」の紛争地図

                各章がさらに細かく分かれているのだけど、日本に直接関係する「アジア」だけすべて列記すると、

                ・世界から孤立する北朝鮮のミサイルの脅威
                ・日韓関係を揺さぶる竹島の領有権問題
                ・核実験競争にまで発展したインドとパキスタンの半世紀に及ぶ紛争
                ・民主化勢力と軍事政権の間で政情不安が続くミャンマー
                ・反政府暴動と独立運動に呻吟するインドネシア

                となっています。いずれも興味深い話なのだけど、詳細は本書にゆずりましょう。とりあえず、20世紀後半の時点で世界でどのような紛争があるのか、ざっと概観を得るためには便利な本だと思います。

                ひとつだけ補足しておくと、中東やアフリカの大きな紛争の原因は、もとをただせばほとんど欧米が関係していて、ほんと白人の皆さんというのは困ったものだなとの思いを新たにしました。
                | 読書・映画 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
                CALENDAR
                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                << September 2017 >>
                RECOMMEND
                RECOMMEND
                RECOMMEND
                RECOMMEND
                RECOMMEND
                SELECTED ENTRIES
                CATEGORIES
                RECENT COMMENT
                ARCHIVES
                モバイル
                qrcode
                LINKS
                PROFILE