ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 謹賀新年 2018 | main | ナツーラのベールを捲りながら >>
我が国と世界の人々の幸せを祈ります
0
    午前9時40分起床。薄曇り。湿度54%

    昨晩はいつもよりはやめに寝たつもりだったのに、やはり寝坊。まあこれくらいならいいか。食事をどうしようかと迷いつつ、まずはじゃがいもをなんとかしようとシチューを作ることにした。けれどもルーを入れる段階で気が変わってカレーに。

    いつぞやテレビで見たのだけど、二日目のカレーが美味しいのは一度冷めてから温め直すことででんぷんがどうのこうので、、、なんだかよく分からないけど、とにかく一度冷ませばいいのだなと理解したピンちゃんは、出来たカレーを玄関にもっていき冷ましているところです。

    ・・・

    午前10時05分から10分間、時間ぴったりに「新年一般参賀」の生中継をやっていた。ピンちゃんも死ぬ前に一度でいいから天皇陛下を直に見たかったけど無理っぽいな。

    今上天皇はすっかり背中がまるまり、小柄で人のいいお爺ちゃんみたいになってる。昭和天皇崩御の時には言葉で言い表せないような喪失感があり、今上天皇の御世になっても自分の中では昭和天皇だけだと思っていた。それがいつしか平成の世にも慣れたと思ったらあと1年で平成も終わるのか。

    当時官房長官だった小渕さんがにこにこ笑いながら「平成」と書かれた半紙をテレビカメラに向けて差し出したシーンが懐かしく思い出される。このときの元号制定委員というのは5名だったと思うのだけど、そのうちの一人が久保亮五先生だった。ピンちゃん世代の物理学徒で久保先生を知らない人はいないと思うけど、非常に高名な物理学者です。

    なぜ物理学者が元号制定委員なのだ?と不思議に思ったけど、久保先生は日本学術会議の会長をやったりしていたから、理系分野の識者の一人として選ばれたんでしょうね。

    泉下の小渕さんと久保先生は譲位によって平成が終わることをどう思っているのかしら。

    ・・・

    まだお正月モードでだらだらしているのだけど、wxMaxima の最新バージョンでもダウンロードしておく気になりやってみた。いつダウンロードしたのか忘れたけど、今使ってる(ほとんど使ってないけど)バージョン[maxima-5.31.2]はかなり古くなってるみたいなので。

    参考にしたのはこのページ。これを見てダウンロードできる人は試してみると面白いですよ。ダウンロードとセットアップ自体は半自動的に進行するので簡単です。もちろん、wxMaximaのような数式処理ソフトに興味があってパソコンを使ってる人に限られますが。

    そもそも数式処理ソフトで何ができるのか気になる人がいると思うのだけど、およそ思いつくことは何でもできるようです。微分でも積分でも関数の展開でも。ただし、使いこなすにはそれなりの知識が必要です。ではどのような人に有用かといえば、理系で数式を扱う人なら誰にとっても役に立つと思います。純粋数学の専門家がどうかはわかりませんが、物理学徒にとってはこのソフト(に限らず他の数式処理ソフトでも)を使えるのと使えないのとでは大きな差が出てしまいます。

    ピンちゃんの赤貧日記を読んで物理に興味を持った方で、自分でも何かしら勉強してみたいというひとがいたら、せっかくだから一緒に勉強しながら実力をつけていけるような解説をしたいところなのだけど、それをやろうとするとかなりの時間をとられてしまうのでちょっと無理かなあ。残念だけど。

    取りあえずピンちゃんが勉強した内容とか、このソフトを使ってみて何かしら有用な結果でも得られれば、それはどうにかして発表したいとは思っています。

    ・・・

    物理の話からは少しはなれて、インターネットとかパソコン一般の話をしましょうか。ピンちゃんはネットジャンキーを自称していて、実際電脳コタツムリなどといいつつ1日中ノートパソコンの電源を入れっぱなしにしていて、気が向いたときはツイッターなどを眺めたりしているのだけど、パソコンやインターネットそのものについてはもはやそんなに詳しい方ではない。

    「もはや」というのは、昔はそれなりに詳しい方だったと思うのだけど、いまや自分に必要な最低限の使いかたしかしないからどんどん知識が時代遅れになっているのです。使わない知識はどんどん忘れていくし、自分で勉強しないと新しい知識は身につかないし。

    そんな状況だから、ツイッターを使うだけでもときどき知識不足から不便に感じることがある。だいたいツイッター内で使われている言葉からして分からないことがよくある。「ファボる」も「バズる」もしばらく何のことだか分からなかったし、よく他人のツイートの画像を(動かぬ証拠として)貼り付けて批判してる人いるけど、あれのやり方もよく分からない。

    ウヨサヨ論争であちこちの人とケンカしてるような人だと必要な知識(やり方)なんだろうけど、ピンちゃんはあまり議論なんてしないし、そもそもフォロワー数が400にも満たない雑魚だから、ピンちゃん如きが何を言おうと誰も注目しないので煩わしい論争に巻き込まれることもまずないし。

    あと、ネット用語とはまた別かもしれないけど、社会学用語か何かなのか妙な言葉の使いかたをするひとが多いのも困る。困りつつも言葉には興味があるから気になるんですよね。一時期「マウント」という言葉をよく見かけて、これくらいだと実際の使われ方でだいたいの意味は推測できたけど、どの辺の業界の人が使ってるのかよく分からない。「ルッキズム」なんて「見かけ」「外見」の意味で使われてるように思えるのだけど、ほんとにそういう意味なら横文字にする必要ないだろ、などと思ったり。

    まあ、総体的にはピンちゃんも年を取ったなあという感じなんですけどね。

    ・・・

    なんというか、全然お正月の気がしない。

    ・・・

    昼食
    ごはん
    豚生姜焼き ← 昨晩の残りもの
    即席みそ汁

    夕食
    カレーライス+生卵
    ミルクコーヒー
    どらやき

    ・・・

    体重47.5 体温35.9 血圧110-72

    12:30 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    12:30 タケキャブ錠20mg
    19:40 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g

    ・・・
    〇箱根駅伝「薄底vs.厚底」靴の知られざる闘い
    http://toyokeizai.net/articles/-/202761

    おお、これは面白い記事。遅くに起きだしたこともあって箱根駅伝の往路はほとんどチラ見程度だったのだけど、実は足元のシューズが熱いことになっていたのか。「ヴェイパーフライ4%」なんて全く知らなかった。箱根駅伝はここ数年青学一強時代がつづいていたみたいだけど、これで変化が起こるかもしれない。

    〇'The fruit of war': Pope Francis prints photo of Nagasaki victims
    http://edition.cnn.com/2017/12/31/europe/pope-francis-nagasaki-photo/index.html


    The photo released by the Pope was taken by US photographer Joseph Roger O'Donnell in 1945.

    この写真自体は有名でピンちゃんでも知っていたけど、ローマ教皇さまの目にも止まっていたとは驚きだ。意外とがんがんネット検索しててネットスラングにも精通してたりして。

    一応写真の説明をしておけば、長崎に原爆が投下されたあと、弟か妹かわからないけど赤ちゃんの亡骸を背負った少年が火葬場にやってきて、血が出るほど唇を噛みしめ直立不動で涙をこらえながら順番を待っている。その姿をアメリカ人の写真家が写したものです。

    〇ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏、辺野古で大袈裟太郎氏らと「交流」
    http://www.sankei.com/politics/news/180102/plt1801020005-n1.html

    「プロ市民なんて一人もいない」「この人たちと酒飲んで話してこい」

    急激に原理主義者みたいになってるね、この人。現場を自分の目でみていろんなことを確信しちゃったんだな。やりたいようにやればいいけど、この手の人の極端な例が先日紹介したよど号ハイジャック事件の犯人たち。彼らのやったことはもはや取り返しがつかないけど、ウーマン村本とかいうひとくらいなら幾らでも取り返しがつく段階だから、好きなようにすればいいよ。言論の自由は誰にでもあるし。

    〇「第68回紅白歌合戦」の視聴率、後半は39.4% 歴代最低に迫る
    http://news.livedoor.com/article/detail/14107204/

    一言で言えば大晦日の過ごし方が変わったんでしょうね。家族が全員そろってコタツで紅白を見ながら過ごすなんて昭和時代の話で、もはや親が「紅白なんてダサイ」と思っていた世代でしょ。

    〇米韓空軍、4日から合同軍事演習 過去最大規模
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24204670T01C17A2FF8000/

    北朝鮮てほんとに米韓軍事演習を恐れてるんだよね。ここまで大騒ぎして対立を煽らなければ心配することもなかったのにと思うけど、恐らくは昔から怖くて怖くてしょうがなかったのでしょう。まあ、北朝鮮も哀れではある。韓国は西側に仲間入りして日米の保護のもと経済発展できたのに、北の仲間は中国とソ連。この時点で運命が分かれてしまった。

    本音を言えば、世界中の国が北朝鮮なんてどうでもいいと思っている。北朝鮮が核開発しなければただ無視されて世界の最貧国として惨めな状態に甘んじるしかなかった。そして、刈上げ君が恐れているのは、韓国が経済発展し近代化してしまい北朝鮮が独力では追いつけないくらい差を付けられてしまったこと。その事実を北朝鮮の人民に知られてしまうことなんでしょう。

    偉大なる指導者が三代かけて競い合ってきたのに、韓国に負けてしまったなんて認める訳にはいかない。だから核開発にかけるしかないし、もはや後には引けないのでしょう。

    〇IOC、北朝鮮の意向歓迎
    https://this.kiji.is/320947185036428385

    まじっすか。ほんとうならピョンチャン五輪が終わるまでは静かに暮らせそうだ。よかったよかった。
    | 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/6148
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE