ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 抗がん剤治療:10コース1週目 韓国政府蠢動ス | main | 長い計算の末ケプラーは結論した >>
仕事納めならぬ用事納め
0
    午前9時10分起床。晴れ。湿度36%

    大晦日から元日にかけて荒れ模様になるという天気予報だったので、念のためコンビニでたばこを買っておく気になった。店内をぐるりと一周してついでにミニパイプも買ったのだけど、そのとき急に傷病手当金の書類のことを思い出した。昨日病院で北大若先生に記入してもらう分を受け取ってきたのだ。

    10月1日から11月30日まで61日間。これで23万円くらいになる。最近は薬の量が減ってきたから1ケ月分で1万5千円ほど。高額医療費補助で治療費は月44400円であることも判明してるので、病院代は〆て月6万ほどである。しかも、薬代はレシート金額を合計して別書類を提出すると、こっちも免除になるそうな。

    薬代の払い戻しは面倒だから今年はパスするけど、1月中になんとか済ませてしまいたい。北大に入院していたときの分は無理な気がするけど、地元病院の分のレシートはすべて保存してあるから7、8万円分くらいはもどってくるのではあるまいか。ということは、来年の秋までは治療費と生活費は何とかなりそうである。

    ・・・

    ということで行ってきました郵便局。傷病手当金の書類を郵送したので今年の用事は一応お終いである。なぜコンビニでいきなり傷病手当金の事を思い出したかというと、コンビニでミニパイプを見て、ああ、そういえば100円ショップに仕入れてないかなとふと思ったのである。コンビニで売ってる奴は10個で108円だけど、100円ショップのはほぼ同じ品質で20個入ってる。2倍もお得なのだ。

    そして、100円ショップのすぐ隣に郵便局があるのである。というような連想が働き思い出したのだけど、どうやら今日は調子がよさそうだったので歩いて郵便局まで行き、ついでに100円ショップで買い物をしてきたのでございます。残念ながらミニパイプはなかったけど、またルーズリーフのノートを仕入れてきたぜ。これでばりばり計算してもノートはしばらく足りる。

    ・・・

    統計力学の復習をしていたら、高校で習うような順列、組み合わせのことをすっかり忘れていることにきづいてしまった。これは困った、、、そういえばブックオフで見つけてそのまま積読になっていた確率統計の教科書があったことを思いだし、読み始めてみるとこれが意外に面白い。

    よく考えてみると確率統計というのは物理学でも重要な概念なのに、きちんと勉強したことがない。統計力学とか量子力学にでてくるのだけど、大抵はそのときどきに最低限の説明がされているので、そこでなんとなく納得して先に進んでしまうのである。せっかく物理を一から復習しているのだから、ここはひとつ統計確率の勉強を基本からやり直すことにするか、という気になってしまった。

    こうやってあちこちで道草を食ってしまうのでなかなか前に進めない。しかし、確率統計の基本をきちんと押さえておくとあとあと助かるような気がする。まあ、面白ければなんでもいいか。

    ・・・

    朝食
    納豆卵ごはん
    豚汁
    緑茶
    カスタードケーキ

    昼食
    ミルクコーヒー
    高級ジャムパン ← 病院でママンにもらった
    ふんわりピザパン
    緑茶
    りんご

    夕食
    ごはん
    みよしの餃子
    豚汁
    緑茶

    なんかもう献立だけ見ると食事はほとんど健常者のそれである。量はそれほど多くないけど、病院食とそんなに変わらない。病院食ならあと一品小鉢が付く感じかな。ただ、飲み込むときに気を付けていないと、いまでも軽く喉つまりすることがある。昔と違って5〜10分もあればだいたい喉つまりモードからは復帰できるからもはやそんなに気にしていない。これさえなければ外食できそうなんだけどなあ。

    ・・・

    体重47.0 体温36.2 血圧113-71

    10:10 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    10:10 タケキャブ錠20mg
    15:20 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    24:50 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g

    ・・・

    切手代:¥82

    昼前にコンビニで買ったもの
    新鬼ころし900ml:¥462(←_←;)
    たっぷりカスタードプリン:¥101
    龍角散ののどすっきり飴:¥257
    ミニパイプ10個×2:¥216
    わかば10個:¥3200
    小計:4236円

    昼過ぎに100円ショップで買ったもの
    A4ルーズリーフA罫:¥108
    A4ルーズリーフB罫:¥108
    ダブル蛍光ペン5本:¥108
    A4ルーズリーフ方眼罫:¥108
    A430リングファイル:¥108
    2穴ファイル×2:¥216
    小計:756円

    〆て、5074円の出費也

    ほら、豚生姜焼きや煮物とかで料理酒が必要なことがあるし、、、

    ・・・
    〇偽文士日碌 十二月二十八日(木)
    http://shokenro.jp/00001509

    『マスコミにしろ相撲協会にしろ封建的ロマンが魅力の相撲を民主主義で論じようというのは無理であろう』

    筒井康隆先生の日記まだやっていたのか。日馬富士の一件についてはピンちゃんも同感。ワイドショーを全く見なくなったのでどんな議論になっているのかよく分からないけど、テレビでは貴乃花親方が悪者、ネットでは貴乃花親方擁護が多いように感じる。ということは、ネット世論は民主主義的観点で、テレビは保守的、封建的な立場なのかしら。

    貴乃花親方は旧弊な相撲協会の改革を目指しつつも弟子を庇うときは封建的、親方的な態度であるように見える。そこに一筋縄ではいかない矛盾、アンビバレントな胸中が垣間見られる。現役時代から頑なに八百長を拒否してきたと伝えられる貴乃花親方は立派だけど、相撲協会が守らなければいけないのは相撲界全体である。

    理由が何であれ暴力は許されないという現代日本においては、本来なら仲間内での力士救済の意味合いを持つ八百長もまた許されないだろう。不正は不正である。そこでまず疑問なのは、相撲協会は八百長に対してどういうスタンスなのかということである。元力士から構成される理事たちは元相撲取りであるから八百長のことを知らないはずがない。

    中にはあからさまにカド番でお世話になった理事もいるだろう。少なくとも過去には確実にいた。それをおくびにも出さずまったく知らないかのごとく振る舞うのは、相撲界が日本人力士だけのうちはそれなりにうまく機能していたのだろうと思う。日本人同士であれば高度な阿吽の呼吸が可能であったろう。

    それがうまく働かなくなったのがいつかはわからない。ピンちゃんの想像ではハワイ出身力士が増えてきた頃では「ない」ような気がする。数名いたハワイ出身横綱が八百長を利用したかどうかは知らないが、利用したとしてもビジネスライクなもので禍根は残らなかったのではなかろうか。

    ならば強すぎるモンゴル人力士の台頭と関係があるのだろうか。ピンちゃんはむしろどうしても勝てなくなった日本人力士が傷をなめ合うように八百長を利用することが増えたことで何かしらシステムに異常をきたしはじめたのではないかと疑っている。もちろん真相は分からない。いずれにしろ八百長問題が今回の件と関係していると思われるのに、そこは誰も語らないから事件の真相もわからないのである。
    | 日記 | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
    コメント
    まあお正月だし多少はお神酒もよろしいじゃないかと。本当は喫煙も身体にはよろしくないのでしょうが、禁煙するストレスの方がもっと良くないでしょうから。
    | 東京のおやじ | 2017/12/30 10:43 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/6142
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE