ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 生涯最高の映画を挙げるとすれば | main | 年末寒波となりやすい特異日 >>
注意一秒怪我一生、三四がなくて
0
    午前11時10分起床。晴れ。強風。湿度54%

    昨晩から外は強風ですごい音がしていた。ニュースでも爆弾低気圧がどうのこうのと言ってるけど、明日になるとふたつある低気圧が合体して940hPa台の大型低気圧に発達すると警告してますね。合体するところまではわかるとして、数値まで予想できるってのが凄いよね。



    968hPaと976hPaが合体してどうやって940台になるのかよくわからないけど、台風並みのパワーです。

    ・・・

    明日から天候が悪化するらしいので1日中外に出なくてもいいようにコンビニに買い物に行ってきた。とりあえずタバコを買うつもりだったのだけど、そういえばトイレットペーパーが少なくなっていたのでちょうどよかった。

    で、コンビニに行ったときは週刊文春、新潮や漫画を軽く立ち読みするのが習慣なのである。最近は月刊マガジンもほとんど読みたい漫画がなくなってしまいほとんど何も読んでないのだけど、ふと目についた漫画雑誌があった。

    絵柄ですぐに小林まことさんだとわかったのだけど、パラパラ覗いてみると『女子柔道部物語』というタイトル。おお、これは天才三五十五が主人公の『柔道部物語』の姉妹編ですね。

    JJM 女子柔道部物語(1) (イブニングコミックス)
    講談社 (2016-12-22)売り上げランキング: 5,048


    三五は中学時代は吹奏楽部で柔道なんてまったくやったことがないのに、先輩たちの嘘に騙されて入部してしまう。そして、いかにも文化系クラブが似合いそうな三五だったのに実はすんごい才能があってぐんぐん強くなっていく。

    小林まこと先生の画力が素晴らしくて、とても面白い傑作柔道漫画でした。さてさて、『女子柔道部物語』は主人公らしき女の子がまだ強くなる前みたいだけど、どうなるのですかね。三五みたいにいきなり強くなっちゃうのかな。

    ・・・

    おっと、書き忘れてた。コンビニでお酒を買うか迷ったんだけど、やはりやめておいた。まあ、そのうちふと飲みだすかもしれないし、どうなるかはわからない。

    ・・・

    昼食
    ごはん
    肉野菜炒め ← 昨晩の残りもの
    緑茶

    夕食
    ミルクコーヒー
    チョコバウム
    ごはん
    焼き紅鮭+しゅうまい
    シチュー
    緑茶

    昨日は肉野菜を炒め。味付けは皿に半分よそったあとに直接ジンギスカンのタレをかけて食したのだ。なので、今日はフライパンで残りを温め直し、塩コショウに味の素少し、醤油も少し。で、食べ始めたらいきなり喉が詰まり。最近にしては珍しくきっちり詰まってしまった。喉つまりモードが解消されるまで30分以上かかり、様子を見てから肉野菜炒めをレンジでチンしてなんとか食べました。

    ・・・

    体重46.5 体温36.2 血圧97-70

    14:00 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    14:00 タケキャブ錠20mg
    21:30 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g

    ・・・

    夜コンビニで買ったもの
    箱ティッシュ5個:¥248
    ネピネピトイレットペーパー12R:¥321
    バターロール:¥108
    わかば10個:¥3200

    〆て、3877円の出費也

    ・・・
    〇台風の死者200人に 不明も100人以上か
    https://mainichi.jp/articles/20171225/k00/00e/030/150000c

    そういえば台風が発生したとかちらりとなにかで見かけたような。フィリピン方面に向かったのか。幾らフィリピンとはいえこの時期は寒かろうに大変だなと思いつつ、念のために調べてみたら12月でも最高気温が30度になることがあるみたいだ()。

    というか、最低気温が22℃とか。北海道の真夏と変わらないではないか。常夏とはこのことで、1年を通して同じような気温なんだね。こういう自然環境で生まれ育つと考え方にも影響して来るだろうな。

    〇朝日新聞・高橋純子氏 「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220001/1

    なかなか威勢のいいおばちゃんですね、高橋純子さん。東京新聞の望月衣塑子ちゃんもそうだけど、やはり女性の方が度胸がある人多いのかな。それにしても「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」というのもまた凄い言葉というか、完全に自分の好き嫌いを基準にしてていっそ潔い。

    勿論言論機関、ジャーナリストとしては基本的な姿勢からして失格だけど、しょせん朝日新聞だからね。モリカケで濡れ衣を被せて倒閣運動を目指したけどそれも失敗してしまい、もはやどうにもならなくなって子供みたいに駄々をこねはじめたってところなんでしょう。

    政治の事で言えば安倍一強内閣が続いているのは明らかに野党がだらしないからで、マスコミが野党を甘やかしすぎたのも原因の一つだと思うんだけどね。まあ、朝日新聞に代表されるような左派の人がどんなに悔しがっても選挙をやれば安倍自民党が勝ち続けてるし、安倍ちゃんが任期切れで辞めたとしても自民党内各は続くでしょう。

    思い返せば実力もないのに民主党が政権を取ってしまい(マスコミが下駄をはかせすぎたのだ)、結局口だけの人たちだというのが満天下にさらけ出されてしまったのが大きかった。まさに終わりの始まり。政権交代したとき小泉元首相は余裕綽々で「まあ、3年くらいやらせてみたらいいよ」と言ってたけど、あれは民主党の実力のなさを見ぬいていたんでしょう。さすがですね。

    〇森友・加計問題の著書巡り文芸評論家らを提訴 朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASKDT558VKDTUTIL01P.html

    凄い、自分が提訴した案件を自社で堂々と報じているぞ朝日新聞。しかもかなり長い記事だ。こういうことをすれば増々話題になって本が売れてしまうことくらいは分かっているだろうに、それでも裁判に訴えるというのはよほど朝日新聞社側も余裕がなくなってきたのでしょうね。

    読んでないからどんな内容なのかは分からないけど、モリカケ騒動は朝日新聞社が仕掛けた事実上の倒閣運動であったのは明らかだから、朝日新聞の逆切れには下々のウヨも総反発するでしょう。恐らく新聞記事の体裁としてはきちんと取材して書いてるとかなんとかいい張るのだろうから、本の内容次第では訴えられた出版社・著者側が負けちゃうかもしれませんね。

    それにしても5千万円の損害賠償とは額も大きい。この金額がそのまま認められるとは思えないけど、飛鳥新社なんて弱小出版社にとってみれば相当のプレッシャーかもしれないな。引き分けに持ち込めれば飛鳥新社側の実質勝利だと思うけど、どうなることやら。
    | 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/6138
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE