ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 新虫歯治療15回目:1890円(27590円) | main | 『量子力学を学ぶための解析力学入門』高橋康著 >>
妄想天国の乱 2017
0
    午前10時20分起床。晴れ。湿度27%

    今朝もなかなか起き上がれなくて参った。普段なら木曜は病院なのだけど、先週が三週目だったから今週は1回休み。代りに買い物の送り迎えを設定して貰っていた。これは病院などへの単なる送り迎えと違い買い物に付き添うヘルパーさんも必要なので、事前にきっちり頼んでおかないといけないのである。

    個人的にはスーパーまで連れて行ってもらえれば買い物は自分で勝手にできるからヘルパーさんは余計なのだけど、これは規則で決まっているらしい。もう少しフレキシブルに対応できるように制度設計してくれればいいのにとピンちゃんは自分の都合で思うけど、恐らくは、ヘルパーを付けないで買い物に行ってもいいことにしてしまうと弊害の方が大きいのだろう。

    介護制度のシステムをよく知らないから半分くらい想像で言ってるので、ほんとはヘルパーを付けないでもよいのかもしれないけど、介護会社のひとの対応の仕方から察するに、恐らくはヘルパーを付けるというルールがあるのだろうとピンちゃんは想像しているのである。くどい。

    ・・・

    ということで、午前10時45分という中途半端な時間に介護会社の人がやってきた。ひとりは初めて見る女性で、年の頃なら30代後半という感じ。いや、もう少し上だろうか。なかなか色っぽい体つきをしているではないか、などと内心エロい目で見たのだけど顔は直視できず。ちらっとしか見てないけど、顔もまあまあのような気がする。

    もうひとりは何度か来てくれたことがある熟女ドライバー。ピンちゃんから見ての熟女であるから、多分還暦過ぎてるんじゃないかな。化粧はばっちり。なかなかお洒落なお婆ちゃんでショートカットにしております。

    ふたりに近所の地元スーパーまで連れて行ってもらい、まずはATMで家賃を振り込んだ。これで一安心。警備員として働いている頃からだけど、毎月の家賃だけはいの一番に振り込むことにしているのだ。この居心地のいいねぐらだけは何としても確保しなければいけない。

    そこからはエロっぽいヘルパーさんがカートを押しつつピンちゃんの後ろをついて来てくれる。買い忘れがないように予めメモしておいたので、それを見ながらばんばん必要な食料品をヘルパーさんに手渡すピンちゃん。ヘルパーさんは手際よく買い物かごの中に並べていく。おお、はじめてだというのになかなか息が合っているではないか。すばらしい!

    ・・・

    ということで、カートの上下ふたつ分の買い物かごいっぱいに買ってしまった。一度にこんなにたくさん買ったのは生まれて初めてだ。なにしろ毎日仕事帰りにスーパーに寄って必要なぶんだけ買い物をするのが習慣だったのである。年を取ってからの初体験ということもあるのだな。

    いつものようにアパート玄関の上り框(かまち)というのか、玄関の廊下の端に買ったものを運んでもらい、お礼を言ったところ重いから冷蔵庫まで運んであげるとのこと。前回2回の買い物では大した量の買い物ではなかったからヘルパーさんはそのまま帰っていったのだけど、確かに今回は結構な量である。

    本来他人を部屋にあげるのを好まないピンちゃんだけど、エロっぽいヘルパーさんの自然な勢いになんとなくおされてそのまま運んでもらうことにした。どうやらこの時点で熟女ドライバーさんは帰社したようである。ということはヘルパーさんの車も近場に停めてあったのだろう。

    運ぶといっても玄関先から冷蔵庫までだから5、6メートルくらいのものである。どうしていいのか分からないから脇にどいていたのだけど、単に冷蔵庫の前まで運んでくれるだけかと思ったら上着を脱いでやる気まんまんのご様子。買ったものを冷蔵庫に詰めてくれるとのこと。

    うーむ、至れり尽くせりではないか。ピンちゃんなりに野菜とりんごは書庫(とピンちゃんが呼んでる部屋)の隅のダンボール箱、肉類は小分けにしてから冷凍庫──のような分類基準があるのだけど、説明するのが面倒なので、とりあえず全て適当に冷凍庫以外に入れてもらうことにした。すべておまかせである。

    したらばこのヘルパーさん、非常に勘がいい。冷蔵庫の中に既に入っているものを見てピンちゃんがどういう基準で一番上と一番下の野菜室を使い分けてるか(真ん中が冷凍庫なのだ)判断しテキパキと買ったばかりの食料品を片付けていく。これには内心感心してしまった。

    全て片づけ終わったらばヘルパーさんが三つ指ついて失礼しますと言ったので、思わずピンちゃんも立ったままありがとうございますと神社でやるみたいに礼をしてしまった。初めてソープランドに行ったときみたいだな、などと思いつつ玄関先までヘルパーさんを送りだし、今回の買い出しツアーは無事終了したのだった。ふう。

    ・・・

    どうも風邪をひいてしまったのか寒くてしょうがない。ほとんど勉強が手につかなかった。

    寒気の方は深夜になりいつのまにかなくなっていた。よし、明日からまた物理の勉強頑張ろう。

    ・・・

    昼食
    ホットドッグ
    ポトフ
    缶コーヒーBLACK

    夕食
    ごはん
    肉野菜炒め
    ポトフ
    コーヒー ← 牛乳が切れてしまった
    苺ショート

    昔を思い出して「普通に」肉野菜炒めを作ってみた。キャベツをまるまま1個買ったので、なるべく早めに食べないといかんし、もやしも買ったし。ということで、豚切落とし、キャベツ、ピーマン、もやしを少な目の油で炒め、塩コショウ少々、中華味の素で味付け。

    やはりまだ「普通に」食べようとすると喉つまりしてしまう。よく噛めばなんとか飲み込めるのだけど、ごはんとおかずを同時に口に含むとどうしても噛み方が足りなくなってしまうのだ。それでも野菜炒めを食べられるようになって幸福である。

    一度喉つまりで大騒ぎになり内視鏡で詰まっているものを取り除いたことがあったけど、あのとき早まって食道にステントを入れなくて助かった。北大の若先生はステントを入れる気満々だったけど、週に一回だけ通いできているから、ピンちゃんの喉つまりを処置したらすぐに帰ってしまった。それで地元病院の主治医T山先生と相談してまだ入れないで様子を見ることにしたんだよね。

    さすがにこんなに良くなるなんて思っていなかったけど、ステントみたいな異物を入れるのはそもそも嫌だったし。まあ、こういうのは運もあるから、もし抗がん剤が効かなければ遅かれ早かれステントを入れないといけないくらいの状況ではあった。

    ・・・

    体重46.0 体温36.4 血圧107-81

    13:20 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    13:20 タケキャブ錠20mg
    17:30 MTパッチ貼り替え 小さいの2枚

    あれれ、夜も薬飲んだ記憶があるけどメモするのを忘れていた。時間は分からないけど薬は飲んだ。

    ・・・

    家賃12月分:¥40000
    ATM振込み手数料:¥486

    買い出しツアーで買ったもの
    徳用花かつお:¥213
    みよしの餃子:¥192
    チルドシュウマイ2箱:¥190
    豚ロース切り身3枚:¥633 ← これが好きなのだけどちと高い!
    若鶏鶏むね肉4羽分:¥710
    美味しい納豆4P×4:¥296
    小あげ:¥70
    魚肉ソーセ4本×2:¥318
    苺のショートケーキ:¥365 ← 昨日に続いて!
    長ネギ3本:¥213
    ザブレンドコーヒー:¥365
    きゃべつ:¥278
    もやし2袋:¥26
    こんにゃく:¥51
    生しいたけ:¥105
    ピーマン:¥213
    絹ごし豆腐2丁:¥82
    たまご2P:¥318
    レジ袋大:¥5
    レジ袋中:¥3
    鮭切り身:¥1058
    豚切落とし:¥451
    豚切落とし:¥432
    田舎みそ:¥213
    大根1/2:¥170
    白菜1/4:¥170
    サンふじ:¥429
    たまねぎ:¥105
    カセットボンベ3本×2:¥600
    バラベーコンスライス:¥221
    小計:8495円

    〆て、48981円の大出費也

    これで正月越冬用の食料品は買いこんだぜ!

    ・・・
    〇将棋・羽生善治竜王、名人挑戦へ勝利なるか? ファン7割超が支持/順位戦A級
    https://abematimes.com/posts/3417595

    今年の将棋界は話題がいっぱいですね。ピンちゃんも羽生さんにがんばってほしいけど、実力的には豊島八段に逆転されているのではないかと思う。

    〇第1次大戦中に謎の失踪、豪潜水艦第1号 100年経てついに発見
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000034-jij_afp-int

    「103年の時を経て、わが海軍最古の謎がようやく解けた」マリス・ペイン豪国防相

    なるほど、こうやって少しづつ謎が明らかになっていくのだな。単なる故障なのか、別の原因があったのか、謎がとかれるまでにはいま少し時間がかかりそうですけどね。

    〇北海道・陸別町で-24.5度
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00379985.html

    ひえー、陸別は寒いし幌加内は豪雪。まあ、北海道だからこれくらいでは驚かないけど、ピンちゃんはめっきり寒さに弱くなってしまいました。外出はあまりできないし、部屋の中はきっちり温めて過ごしております。灯油代と電気代が怖いっす。

    〇横溝正史、幻の長編小説「雪割草」見つかる…金田一耕助の“モデル”も登場
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000560-san-cul

    こういうのが見つかると必ず「〇〇文学の××を知るうえで貴重な資料となる」みたいに言われるよね(笑)。

    〇湯川博士、原爆「F研究」に3回言及 終戦期の日記公開(12/21)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000024-kyt-sctch

    〇「新型爆弾の威力は熱線が数粁に及ぶと」 湯川博士日記詳報(12/20)
    http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20171220000159

    湯川博士の文章は『旅人』一冊しか読んだことがない。生真面目な文章だったと記憶するけど、意外に小まめに日記をつけていたのか。将来公開されることを意識していたのかが気になる。

    〇湯川博士の終戦期の日記初確認 「広島原爆の解説断る」(11/24)
    http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20171124000009

    〇湯川博士、原爆開発関与疑われ聴取 終戦直後米軍に(11/24)
    http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20171124000057

    独自取材なのだろう、京都新聞は何度かに分けて記事にしてるようだ。11月24日に第一報二報、一月近く経ってから三報四報。

    ・・・

    湯川と朝永が京大時代の同期であったことは有名だけど、二人を教えた先生(名前失念)が長生きで、晩年になりテレビ番組の取材に応じてふたりの試験の点数を公開していた。ずらりと並んだ物理学科の学生にはいい点数のひとも悪い人もいたけれども、二人だけが満点だったのを憶えている。当然のことながら、二人とも飛びぬけて頭がよかったのだ。

    そんな二人が湯川は1949年、朝永が1965年に、それぞれ日本人として初、二人目のノーベル物理学賞の栄誉に輝いたのは当然かもしれない。日本の物理学者が欧米に比しても引けを取らないくらいに優秀な人が多いのは、この二人の功績だろうとピンちゃんは思っている。
    | 日記 | 00:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
    コメント
     長いこと読ませていただいています。
     良いヘルパーさんに出会えてラッキーでしたね。ヘルパーさんの中には、先を読むことが上手な方がいて、私も介護の頃は助かりました。
     ゆっくりした時間を過ごせば、時は止まると信じている私としてはピンちゃんにのんびりしていただけると嬉しいですね。
     あのー、ところで、このブログの字は結構小さいような気がするのですが……。ピンちゃんは若いからまだ大丈夫なのかし
    ら?では。よいお年を。

    | 東京のおばさん | 2017/12/22 4:09 PM |
    東京のおばさんへ
    はじめまして。字が小さすぎますか?スタイルシートをいじればすぐにでも大きくできるのですが、読む方でも字の大きさは変えられると思うのですが。私も老眼が酷くなってきて小さな字は読めなくなってきたので、パソコン画面の方で調節して読みやすい大きさにしています。

    もしも字が小さくて不便だという人が多いようでしたら、大元のブログの方の活字ポイントを少し大きくしてもいいのだけど、全体のバランスが変わるのでその辺は慎重に考えたいと思っています。
    | ピンちゃん | 2017/12/22 11:48 PM |

    設定にもよるでしょうが、
    [Ctrl]キーを押しつつ、Mouseホイール回転 で 自由に文字の大きさが変えられますよ。

    > ホイールの付いているマウスをご使用の場合は、 ホイールを回転して画面を拡大・縮小することができます。


    「エロっぽいヘルパーさんの自然な勢いになんとなくおされてそのまま・・・」

    ↑ ピンちゃん の文才が冴えてますね。w
    | 自由に文字の大きさが変えられますよ。 | 2017/12/30 7:27 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/6133
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE