ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 母編む毛糸のくつ下活躍中 | main | 黒穴もすなる合体といふものを中性子星もしてみむ >>
てくてく大行進
0
    午前10時30分起床。晴れ。湿度33%

    ああ、またこんな時間かあと思うのだけど、深夜というべきか早朝というべきか微妙な午前3時とかに布団に入ることが多いから、当然朝も遅くなる。

    ・・・

    ドキュメント72時間「今夜も、もう一枚 24時間印刷店」という番組を11時25分からNHKでやっていた。なにかなあと思いながら見ていたらこれが面白い。

    『デジタル化が進む現代において、1日1万枚以上の紙を消費する場所がある。池袋にある24時間営業の印刷店だ。ポスター・製本など、個人では難しい複雑な印刷を“大量に美しく”できるとあって、大勢の客が昼夜を問わずやってくる。大事なプレゼン資料を印刷しようと駆け込んでくる会社員、エンディングノートを書き足すのが趣味だという常連客。伝えたいこと・残したいことは何なのか。印刷物に込められた、それぞれの思い。』

    テレビ番組欄には上のように説明してあった。24時間営業の印刷店と言っても店員らしき人はほとんどいない。お客さんがどんどんやってきて、割と慣れた手つきで自分で印刷してる。料金をどのように支払うのか、データはどうするのか、印刷用紙をどのように選ぶのか、そういう場面はすべてカットされているようだ。

    とにかく24時間営業の印刷店に駆け込んでくるひとびとに焦点を絞った編集。放送時間は25分間とそれほど短くないけど、ひとりでも多く紹介したかったのだろう。

    ピンちゃんが印象に残ったのは深夜競馬新聞をプリントアウトしに来ている人。家族が寝静まったあと、10kmの道のりを車できている。ネットサービスの競馬新聞らしいのだけど自宅にプリンタがないのかしら。なんでも高校受験に失敗し落ち込んでいたとき、たまたま地方競馬を見に行ったらラストからまくって勝つパターンのレースだった由。それを見て「そういう勝ち方もあるのか」と強く印象付けられ、それ以来競馬に嵌っているそうな。うーん、当時の心境とうまい具合にクロスオーバーするものがあったんだろうなあ。いろんな人生があるんだな、小説家が幾ら考えても思いつかないようなエピソードですよね。それにしてもなぜ中学生が地方競馬(笑)。

    ・・・

    昨晩何故おそくまで起きていたかというと、たまたま押し入れから古い物理のノートを引っ張り出してしまい、それをぱらぱらめくっていたらやめられなくなった。かなり几帳面な字で清書するかんじでまとめてあったりして、ああ、この頃はまじめに勉強していたんだなと感慨深くて止まらなくなってしまった。

    内容は固体物理だったから大学4年から修士課程辺りのノートでしょう。大学3年まで遊びほうけていたピンちゃんが一念発起してまじめに勉強しだした頃です。3年遅れてしまったけどまだ間に合う、30歳までにものにならなければ諦めると決め、ピンちゃんなりに気合が入っていた頃。

    そんなのすっかり忘れていたよ。

    ・・・

    午後1時から『こころの時代〜宗教・人生〜「紛争の地から声を届けて」』という1時間番組の再放送をEテレでやってた。

    『ユダヤ人ジャーナリストのアミラ・ハスさんは、イスラエルへの憎しみが渦巻くパレスチナ人居住区に住み、イスラエル支配下で苦悩する彼らの生活や人間としての心を世界に向けて発信してきた。その原点には、ナチスドイツによる強制収容所から奇跡的に生還した母親の教えがある。今年9月、アミラ・ハスさんは来日し、沖縄や福島を回った。そこで彼女がパレスチナと重ね合わせ考えたことは何か。自らの人生をひもときながら語る。』

    このアミラハスさんという女性が素晴らしいひとだった。ああ、日本にもこういうジャーナリストがいたらいいのにと残念に思ってしまう。

    ・・・

    部屋を出るときはタクシーのつもりだった。玄関の外に一歩踏み出すと、ピンちゃんが住んでるような住宅街の裏道はすでに根雪のようになっている。スパイク付きの長靴にしなかったことを少し後悔したけれど、すぐそこのコンビニまでだし、まあいいかと思いなおしながら歩き出したのだ。

    しかし、数歩も歩かないうちにいきなり気が変わった。どうも体調は良い気がする。これなら歩いて買い物に行けるのではないか。そんな気がしてきた。最初はコンビニまで徒歩で行き、そこにタクシーをよんでダイソーで買い物をして、もう一度コンビニまで戻ってもらう気でいたのだ。

    病気と言っても体調は悪くないし、足のしびれも気を付けて歩けば問題ない。あとはやる気の問題だけだ。自分を励ましながらもくもくと歩いた。目的地のダイソーまでは思ったよりも遠かったけど、きっちり着込んでいたし、ママンがくれたマフラーが決め手になり全然寒くない。

    (中略)

    さて、問題は帰り道である。調子に乗ってノート類やバインダーを大量に買ってしまった。ずしりと重い買い物袋がふたつである。ここまできてタクシーを呼ぶのもばからしいので、やはり歩く一手だろう。何十キロもあるわけじゃない。

    ──ということで無事帰宅。午後4時過ぎに出発し、午後5時少し前である。買い物時間も含めて小一時間の大遠征でござった。よしよし、これならスーパーにも買い物に行けそうだ。

    ・・・

    夜は少しだけお勉強。

    ・・・

    朝食
    エネーボ

    昼食
    緑茶
    ミルクコーヒー
    バターロール
    ベーコンエッグ
    牧場の朝ヨーグルト

    夕食
    ごはん
    豚ロースソテー
    即席みそ汁

    ・・・

    体重47.0 体温36.1 血圧106-73

    10:30 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    10:30 タケキャブ錠20mg
    14:20 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    15:40 入浴
    20:45 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g

    なんかおかしいなと思いながら入浴してしまった。昨日入ったばかりなのに、頭の中で記憶が混乱しているようだ。いや、別に二日続けてお風呂に入るのは問題ない。ただ、自分の頭の働きについてはなるべく客観的に把握しておかないとまずい。まあ、本格的におかしくなってきたら自分で分かるはずがないけど。

    ・・・

    夕方ダイソーで買ったもの
    A4紙製フラットファイル×3:¥324
    30リングファイル×10:¥1080
    A4ルーズリーフ方眼紙×3:¥324
    A4ルーズリーフA罫×2:¥216
    A4ルーズリーフB罫×4:¥432
    小計:2376円

    これくらい買っておけば、ノート類は3か月はもつだろう。
    | 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/6120
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE