ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< variational principle 何かが最小になっている! | main | 思い出荷物を海に放り投げ >>
命短したすきに長し恋せよ乙女
0
    正午起床。薄曇り。湿度34%

    もはや何も言うことはない。目がさめれば起きだし、起き上がったら食事をし、準備が整えば勉強あるのみでござる。

    ・・・

    午後2時から日曜イベントアワー『ブロークン・アロー』鑑賞。

    ブロークン・アロー [Blu-ray]
    20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2017-07-05)売り上げランキング: 13,375


    『二基の核弾頭を搭載したステルス戦闘機の訓練飛行中、少佐ヴィクター(トラヴォルタ)によって機外へ放り出されるヘイル大尉(スレイター)。全ては核を強奪するためのヴィクターの企みであった。砂漠に落下したヘイルは公園監視員のテリー(マシス)の協力を得て、ヴィクターと核の跡を追う…』
    テレビ番組欄から引用

    勉強しようかと思ったけど人生には息抜きも必要だろう。ということで毎週日曜の午後2時、テレ東でやってる映画枠を見ることにした。タイトルには何となく見覚えがある1996年の映画。主演はジョントラボルタ。と思ったら、トラボルタが悪役でクリスチャン・スレーターという方が主人公らしい。

    「核兵器の紛失モノ」という映画のジャンルがあるかどうか知らないけど、ありがちな設定ではある。いきなりこの映画の主要キャスト二人が「核弾頭を搭載したステルス爆撃機に搭乗し低空飛行による国境突破の模擬演習」をはじめるのだけど、この設定のリアリティはどれくあいあるのだろうか。わざわざ演習で本物の核弾頭付きミサイルを搭載してる意味が分からない。

    案の定その不備を突かれ核弾頭が奪われかけ、その争奪戦というのがメインストーリー。核兵器紛失を知らせる非常コード(隠語程度かもしれない)が映画のタイトルになっている「ブロークン・アロー」。

    ジョンウー監督ということで期待したのだけど、全体的に演出は古臭く、ストーリーも陳腐。主人公とそれを助けるヒロイン、核兵器強奪という犯罪に手を染める悪役の知恵比べ的な趣向もあるようなのだけど、いかんせん緊迫感があまりない。

    1996年には『ザロック』という名作映画がある。あれは核兵器ではなくVXガスをめぐる争奪戦だけど物語の基本的構造は同じである。どこが違うのかと言えば、VXガス(核兵器)を奪う側に大義があるかないかが決定的に違う。悪役にもそうせざるを得ない理由があり、
    そこに共感できるほど映画に入り込むことができる。

    ところが本作では核兵器強奪計画の黒幕(お金を出す人)があまりにも無能な人物として描かれていて、1ミリも共感できない。アルカトラズ島のような魅力的な舞台でもないし、謎の怪人物(ショーンコネリー)も出てこない。何から何まで比較にならない凡作だった。

    ・・・

    さてさて、今日も物理のお勉強に余念のないピンちゃんでございますが、解析力学のさわりの部分の復習をしていたらば変数変換の話が出てきた。解析力学というのは普通のニュートン形式の力学を一般化したもので、なかなかエレガントなのだけど、何がいいというと変数変換が大変簡単になる。

    藪から棒にそんなこと言われてもイメージが湧かないと思うけど、普通の計算ではxyzの直交座標を使って計算することが多いのです。しかし、場合によっては極座標というのを使う方がいい場合もある。例えば地球上のある一点で運動してるときどんな遠心力が働くとか、コリオリの力はどれくらいとか、そういう計算の時には極座標の方が便利なのです。

    しかーし、質点にかかる力Fがポテンシャル関数Vで表現できる場合という条件だけで運動方程式を(x, y, z)→(r, θ,φ)という具合に書き変えるのはすんごくめんどくさい計算をしないといけません。加速度というのは位置の時間に関する2回微分なので、たくさん微分係数が出てきてしまうのです。サイン、コサインの引数のθ、φが更に時間tの関数になってますからね。

    思い起こせば大学生の時に1回計算した気がするのだけど、せっかくだから冥途の土産にもう1回やってみようと計算しだしたら5時間くらいかかってしまった。どこか一か所計算を間違うともうお終いなので、途中で何度も検算してたらもともと抗がん剤の副作用でしびれてる手に力が入らなくなってくるし。

    途中でやめて次の日にやろうなんて中断してしまうと同じ集中度にもっていくのがまた大変だし。で、最後までやりきりましたよ。30年ぶりにピンちゃん大勝利!計算ノートをとっておけば、あとはもう一生同じ計算はしなくてすみます。



    はー、疲れた。もうね、真っ白な灰になって燃え尽きてしまいました。あとはぐっすり寝て、また明日頑張ることにしましょう。

    ・・・

    昼食
    納豆ごはん
    即席みそ汁
    ミルクコーヒー
    プチエクレア

    夕食
    ごはん
    さんま味噌煮
    みそ汁
    ミルクコーヒー

    ひょっとして「味噌汁飲みたくない病」が治っているのではないかと思い確かめてみた。取りあえず、そんなにいやな感じはしない。これなら普通に味噌汁が飲めるかもしれない。

    夕飯は久しぶりに味噌汁を作りました。ママンが持ってきてくれた大根を食べるにはみそ汁がちょうどいいんですよね。

    ・・・

    体重45.0 体温36.7 血圧103-65

    13:10 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    13:10 タケキャブ錠20mg
    20:20 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    20:30 MTパッチ貼り替え
    | 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/6113
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE