ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 重力は孤独の力ではなく導く力 | main | 等速円運動について考察中 >>
藪から棒に5ちゃんねる
0
    午前7時30分起床。晴れ。湿度76%

    昨晩も夜更かししたわりに、それなりの熟睡感。久しぶりにテレ朝のモーニングショーを見た印象だと、小池新党ブームの風が吹くかに思われていたけど、もはや風向きは怪しい。風はやんで普通の選挙戦になる気配が濃厚。

    ・・・

    ようやくまともな時間に起きられたと喜んだのだけど、朝食のあと眠気が残っていた。無理して起きていてもいいのだけど、それだと何もやれない。ただ起きているだけになってしまう。それでは時間がもったいないと思い11時少し前に寝床にもぐり込んだ。

    目が覚めると午後5時前。あーあ、また寝過ぎてしまった。すぐにテレビを点けてみるとNHK「ニュース シブ5時」が始まるところだった。しかも、それほど時間をおかず枝野幸男氏の記者会見。運がよかったのかわからないが、枝野新党旗揚げの記者会見を生中継で見ることができた。

    枝野さんがどういうことを言うのか真剣に聞いてみて、ちょっと鼻白むものがあった。ポイントのひとつは、民主党から民進党と活動してきた中で目指してきた理念、政策と希望の党は相いれないものであるから新党を作るということ。これはよい。当然である。

    ピンちゃんが気に入らなかったのは枝野さんが現在の日本社会をどう認識しているか語った部分である。落ち着いた調子で淡々と語っていたけれど、その内容は現在の日本社会に対する厳しい批判だった。日本は先進国ですらないとピンちゃんの耳には聞こえた。

    枝野さんがどのような社会を理想としているのか知らないが、ちょっと言い過ぎだろうと頭にきた。

    「日本国民の生活の安心、立憲主義、民主主義、自由な社会をしっかりと守っていくために、『立憲民主党』を結成することを決意した」

    細かい文言まで憶えていないのでNHKニュースからの引用だけど、これ以外にもいろいろしゃべっていたんだよね。

    ・・・

    テレビのニュースをちらちら見たり、ツイッターを眺めたりしていて、ピンちゃんが普段嫌っていた左派の人たちの周章狼狽ぶりがあまりにも滑稽なもんだから、日頃のうっぷん晴らしみたいに溜飲を下げた気になっていたのだけど、なんだか自分が恥ずかしくなってきた。急に聖人君子に生まれ変われるわけではないけど、他人のふり見て我がふり直せくらいの気持ちで行きましょう。

    何で急に殊勝なことを言い出したかというと、時間がもったいないなと思ってベクトルの内積とか外積の復習なんかを一心不乱にしていたら、あら不思議、非情に落ち着いた気分になってしまったのです。それでつらつら考えて、思い上がってはいけないなと。

    やはりですね、あとどれくらい残されているのかも分からない時間ですから、濁った心でいるよりは、澄んだ気持ちで自然の法則などに思いをはせている方がいいなと考え直したのです。

    よし、この調子で急ピッチで物理の復習をするぞ!

    ・・・

    朝食
    タルタルフィッシュ
    緑茶
    エネーボ

    夕食
    エネーボ
    ミルクコーヒー
    ハムサンド
    緑茶
    おでん

    ・・・

    体重45.5 体温36.2 血圧93-64

    08:00 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    08:00 タケキャブ錠20mg
    17:20 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    21:50 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g

    ・・・
    〇「5ちゃんねる」に名称変更 ネット掲示板、権利紛争か
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21770460S7A001C1000000/

    ピンちゃんは寝床で目を覚ますと、まずは携帯電話で2ちゃんねるをチェックする習慣があるのだけど、昨日の早朝だったか、なぜか2ちゃんねるに接続できないからおかしいなと思っていたら、なにやらあったようである。

    何が起きたかといえば、2ちゃんねる創設者にして初代管理人の「ひろゆき」氏と二代目管理人との権利紛争、有体に言えば金を巡るもめごとだろうと思われる。何がどうなってるかさっぱりわからないけど、2ちゃんねるの所有者には相当のお金が入ってくるのだろう。

    2ちゃんねるができた当初はまだネット関連の法整備が追い付いていなくて、多くの問題があった。例えば、匿名で書き込めるのをいいことに、気に入らない個人への名誉棄損に当たるような悪口は書き放題だったし、個人だけじゃなく、団体(集団)や企業についても書き放題だった。

    途中から法律が整備されはじめ、あまりにひどい書き込みには削除命令とか、書いた個人を特定して名誉棄損や損害賠償の民事裁判なども行われるようになった。で、2ちゃんねるが法人かどうかよく知らないけど、ひろゆき氏が敗訴するようになった。にも関わらず、彼はのらりくらりと逃げ続け、恐らくほとんどお金を支払ったことがない。

    なぜそんなデタラメが通っているのかよくわからないのだけど、例えば殺人事件の被害者が民事で犯人を訴えて損害賠償訴訟で勝つことがしばしばある。しかし、犯人に払う気がない場合は損害賠償が支払われることはない。無理やりとる方法がないのである。そういう場合はしょうがないけど、ひろゆき氏の場合は払えば払えそうなのに無視している。

    2ちゃんねるを創設した現人神として特別待遇で許されているのかもしれないけど、そろそろきちんとしたほうがよいとピンちゃんは思っている。

    〇民進党〜希望の党騒動【おもしろ】ツイート集
    https://togetter.com/li/1156961#c4200042

    さすがにバカらしくてすべては読んでないけど、解散総選挙が終わってから暇なときにでも読み返すと大爆笑できるような気がする。



    みなさんもこれくらい大笑いすれば気分がよくなって、細かいことなんてどうでもよくなるかも。
    | 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/6044
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE