ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 人生 既に半ばを読み了つたこの書物に就いて | main | 新虫歯治療1回目:3080円(3080円) >>
抗がん剤治療:6コース3週目 造影剤+CTスキャンの巻
0
    午前7時30分起床。曇り。湿度72%

    ようやく3週目だ。これが終われば2週間休めるなとホッとする。

    いつものようにママンと病院で落ちあいぼそぼそ話をしていた。例の自転車だけど、ピンちゃんと電話で話したから警察に持って行ったわけじゃないららしい。ピンちゃんに断られたあと、よせばいいのに近所の知り合いのお婆ちゃんに話をもちかけ、一度は欲しいと言われたそうである。

    そのご、そのお婆ちゃんの家族が、それはまずいからいらないと断りなさいと諭し、更にママンにも、その自転車に乗ってるのを見つかると警察に捕まるよと注意してくれたらしい。それでようやく警察にもっていく気になったそうな。ふーむ、どこのどなたか存じ上げませんが、ママンに言い聞かせてくれてありがとうございます。

    ・・・

    で、病院ではいつもの通り血液検査から体温、血圧、体重測定。毎朝ピンちゃんが自主的に測定してるのと同じだけど、病院で診察する前も念のためやってるのだ(測定値はけっこう違うことがある)。いつもならそのまま北大若先生による診察になるのだけど、今日は久しぶりにCTスキャン。造影剤も使う本格的なやつである。

    確か2、3週前にCT検査の同意書にサインさせられたのに、なかなか検査しないから変だなあと思っていたのだけど、理由は不明である。ピンちゃんの想像によれば、3月に癌告知されていらい複数回のCT検査をやってるし、北大病院では放射線治療もやってる。

    治療用にしろ被ばく量の上限値みたいなものに引っかかりそうだから間を開けたのかもしれない。ピンちゃんからすれば、今更そんな細かいこと気にしちゃいねーよ、てなものだけど、病院側にもいろいろ事情はあるのだろう。造影剤そのものはあまり体質に合ってないらしく具合が悪くなることもあったのだけど、最近は慣れてきたのか平気である。

    CT検査の後ようやく若先生による問診なだのけど、嬉しいことにCTの撮像画像を見ると前回7月に撮ったものより今回9月の方が癌が小さくなっているようだ。素人のピンちゃんが見てもはっきりわかるくらい1回り小さくなってる。食道横のリンパ節の癌については若先生も断言でできないようであったけど、よくなってる気がする由。

    そっちの具合はどうだいと聞かれたので、心なしか食べ物が詰まりにくくなってる気がすると答えておいたら若先生も喜んでいた。横で聞いてるママンは無言だけど喜んでるのが伝わってくる。ピンちゃんもあまり意識していなかったけど、そういえば楽になってるよなと思いだし、もちろん嬉しいのである。

    なぜか大もとの膵臓の状態には言及がなく、よほど聞こうか迷ってるうちに何となく問診終了。これがいかんのだなあ。紙に質問事項でも箇条書きにしておかないと、ついつい聞きそびれてしまう。膵臓ってCT画像でも見づらいのかしら。よく考えてみると、3月の時点から、地元病院のS田先生も北大の若先生も膵癌についての細かい説明をしてくれたことがないのだ。

    ・・・

    ということで、嬉しい気分で6コース3週目の抗がん剤投与。副作用が強くなれば様子を見るため一時的に抗がん剤をやめることもあるらしいけど、ピンちゃんの場合は効果の方が顕著であるからますますやめられない。副作用はあるけど我慢できないほどではないし。

    点滴の間はうつらうつら寝ていることが多く(これが気持ちいいのだ)、看護師さんとしては心配になるらしくときどき起こされてしまう。点滴は三種類あり、それぞれ30分ほどかかるのだけど、交換するたびに体温と血圧を測定する。過去に点滴中に死んだ患者でもいたのだろうか。

    途中で珍しくトイレに行った以外はなにごともなく終了。

    ・・・

    帰宅して薬やエネーボを飲んでいると相撲がはじまった。いつものことだけど点滴が終わった後は身体全体が重くなりかなり具合が悪い。相撲も気にはなるけどそれどころではない。

    夕方布団にもぐり込み、目が覚めると居間のテレビがつけっぱなしになっており、工藤静香が昔の歌を歌っている。芸能活動再開ということだろうか。SMAPが解散してしまいいろいろあるのだろうなあ。

    ・・・

    朝食
    エネーボ

    夕食
    エネーボ
    緑茶

    ・・・

    体重44.5 体温35.7 血圧99-64

    15:50 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    15:50 タケキャブ錠20mg
    23:50 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    24:00 MTパッチ貼り替え

    ・・・

    薬代:¥13990

    病院内自動販売機で買ったもの
    純粋りんご:¥120

    〆て、14110円の出費也

    2週間分であることと、レスキュー用のアブストラル舌下錠、オキノームも処方されたので今回の薬代は高い。一番高いのはMTパッチかもしれない。何だかんだ言って医療用麻薬が高いのだ。
    | 日記 | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
    コメント
    良かった良かった、抗がん剤治療の効果が見えて良かった。目に見えるて安心しますね。一休みしたらまたがんばりましょう。リンパの腫瘍はキッパリ映りにくいみたいです。このごろお弁当持って食べられているから、たぶん小さくなってますよ。これは電子レンジ導入して、温かい食事を楽しむべきかな。
    | 東京のおやじ | 2017/09/15 7:42 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/6024
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE