ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 織田ちゃんが叫ぶ!世界陸上はじまる | main | 卒業式で泣かない女の恋 >>
廃墟ブログの魅力について
0
    午前8時起床。曇り。湿度80%

    起き上がりすぐにTBSのサンデーモーニングを視聴しはじめた。さて、今週も派手に安倍政権批判でもやるのかなと思っていたら、出だしから何となく元気がない。番組全体に覇気がない。広島の原爆投下は8時15分で黙祷の時間も固定されているのに生中継もしない。

    何だかなあなんだけど、女子マラソンの千葉真子ちゃんが厚化粧ででてきて元気にしゃべりまくっていた。世界陸上がはじまったからだろうか。

    ・・・

    日曜イベントアワー『ピースメーカー』鑑賞。

    ピースメーカー [DVD]
    ピースメーカー [DVD]
    posted with amazlet at 17.08.06
    パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013-08-23)売り上げランキング: 39,325


    『ロシアから解体処理を行う核弾頭9基が国外に運び出された。その調査にあたるホワイトハウス核兵器密輸対策チームのケリー博士はロシア事情に詳しいデヴォー大佐とコンビを組み、核の足取りを追跡。トルコの鉱山地帯で移送トラックを空から追い詰め8基の核弾頭を回収する。しかし残る1基は犯人一味のボスニア人が別の場所に運び去ったあとだった! 』
    テレビ番組欄より引用

    ジョージ・クルーニーとニコール・キッドマンが主演のこの映画、映画館で観た記憶がある。1997年の作品ということは福岡にい頃だ。福岡では映画館にいけるくらい懐に余裕があったのだ。たしか、ニコール・キッドマンの美貌に惹かれて見に行ったのではなかったかな。きつね顔のみゆきちゃんといっしょだったかもしれない。

    映画の中ではユーゴスラビア紛争が重要なモチーフになっていて、やや社会的な問題、視点も取り込んではいるのだけど、そっちの要素はあまり本気では作り込んでない。基本的には娯楽作品なので、そこはしょうがないと思う。

    最初と最後に出てくるニコール・キッドマンの水着姿に免じて細かいことは言わないでおこう。

    ・・・

    夜になり男子マラソンがはじまった。変則的な時間からなので、ひょっとしたらママンが気づいてないのではないかと思い電話したら、やはり知らなかったそうな。うむ、親孝行してしまったぜ。

    結果は日本人トップの川内優輝選手が9位で入賞ならず。まあ、そんなものでしょうね。

    続いて女子マラソン。イギリスと日本は時差が8時間あるので、あちらの昼間がこっちの夜なんですね。しばらくは生活のリズムが逆転気味になりそうで困ってしまう。

    マラソンは女性陣もふるわず。男子100メートルもダメだったし、世界陸上2017は、日本人にとってはほとんど見どころなさそうだ。

    ・・・

    朝食
    エネーボ
    ごはん+鮭フレーク
    即席みそ汁+とろろ昆布

    昼食
    エネーボ
    ミルクコーヒー
    たっぷりプリン

    夕食
    エネーボ
    ごはん+目玉焼き ← 喉つまりになりつつ完食
    即席みそ汁
    ミルクコーヒー
    バニラアイス

    ・・・

    体重45.5 体温36.1 血圧96-67

    09:20 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    09:20 タケキャブ錠20mg
    12:50 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g
    19:00 ボルタレン錠25mg カロナール細粒50% 酸化マグネシウム0.67g

    ・・・
    昨日に続いてブログ紹介。

    〇大石英司の代替空港
    http://eiji.txt-nifty.com/

    ちょっと変わったタイトルのブログですが、これは大石さんが航空機マニアだからです。職業は小説家で、主に架空戦記、軍事シミュレーション小説などと呼ばれる分野です。ここもピンちゃんの赤貧日記より古いサイトです。最初はタグ手打ちの手作りホームページでしたが、途中でブログに移行しました。

    このブログの特徴は毎日多くのネット記事を取りあげ時事について感想などが書かれていることでしょう。ピンちゃんの赤貧日記でも同じようなことをしてますが、これは大石さんの真似です。

    もうひとつの特徴はコメント欄で、大石さんが取り上げたニュースについて喧々諤々の議論が繰り広げられることが多く、盛り上がると1日に100以上のコメントが書き込まれたりしてます。

    多くの読者がいることの証左でもありますが、今年常連の方が亡くなった直後にピンちゃんまで癌宣告されてしまい、あまりに縁起が悪いだろうと思いピンちゃんの足は遠のいております。

    〇泥酔論説委員の日経の読み方
    http://deisui-nikkei.seesaa.net/

    ここもピンちゃんと同じく、さるさる日記からブログへの移行組です。ただ、残念なことに2015年12月28日で更新がとまってます。何があったのか分かりませんが、筆者さんが亡くなったのかもしれません。

    このブログの形式は、日本経済新聞の記事から毎日ひとつ選び、その記事についての解説や感想を書いてます。文章力や知識量から察するに、ここの筆者さん自身も新聞記者だと思うのだけど、特に政治経済についての造詣が深いようでした。

    ピンちゃんの赤貧日記に政治経済のことを書くときは、かんべえさんの溜池通信同様、このブログもかなり参考にさせてもらっていました。

    ところで、ピンちゃんはひとつだけこのブログに貢献したことがあります。最初のうちは毎日引用する記事の部分はイタリック(斜体字)だったのだけど(htmlでは引用は斜体字が推奨されている)、これはアルファベットを使う西洋の習慣がネットの世界でも援用されたもので、日本語でやられると読みづらくてしょうがなかった。

    そこでピンちゃんがメールで、引用部分の斜体字はやめて色を変えるだけにしてくれませんかと頼みました。えっへん。おかげでかなり読みやすくなったのですけど、残念ながらもう復活はしないでしょうね。

    〇きっこのブログ
    http://kikko.cocolog-nifty.com/

    ここもさるさる日記からブログへの移行組。自称ヘアメークの「きっこ」なる女性のさるさる日記だったのだけど、妙に事情通で、芸能界だけでなく、しばしば社会的な事件についてのスクープ記事を書くので非常に注目されていました。

    さるさる日記時代のアクセス数もぶっちぎりのトップでしたが、あまりにも裏事情に通じすぎているので、きっこの正体探しでも大騒ぎになっていました。最初のうちはピンちゃんも興味を持って読んでいたのだけど、あまりにも内容が偏っているので読むのが嫌になりやめてしまった。

    ということで、きっこの正体が明らかになっているのかどうかもわかりません。

    〇零細企業の闘魂日記
    http://ameblo.jp/reisai

    ここも、さるさる日記からブログへの移行組。そればっかりじゃん、と言われそうだけど、ピンちゃんにとってさるさる日記というのはとても大きな存在で、自分以外にどんなひとが書いているのか気になって、めぼしい日記はほとんと読んでいたのです。

    そんななかで、いつも硬派で端正な文章を駆使しつつ、毎日ひとつかふたつの新聞記事についての感想を書いてるのがこの闘魂日記なのです。筆者はDr.Mさんという方で、実際に企業の経営をされているひとです。ペンネームでわかるように、生物分野で博士号を持っていて、その専門知識を生かした会社です。

    Dr.M氏は極端に仕事が忙しいらしく、ブログ更新に使える時間はいつも30分くらいだと書いていたことがあるのだけど、時間があれば本格的なニュースサイトととして活躍できるだけの文章力と見識の持ち主です。

    ピンちゃんはすっかり老眼になってしまい、他人のブログを巡回することも少なくなり、このブログからも足が遠のいています。ちょっと残念。

    ・・・

    さて、今日はこの辺にしておきますが、改めてさるさる日記の存在の大きさに自分でも驚かされます。たぶん、さるさる日記というサービスがなければ赤貧日記をいまのような形で書きつづけることはなかっただろうと思います。
    | 日記 | 00:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
    コメント
    私にとってさるさる日記と言えば、「勝谷誠彦の××な日々」です。あの改行なしでベタ打ちの内容もぶっ飛んだ文章がなぜか好きだったのですが、有料のブログへと変更されました。確か、きっこさんとアクセス数を争っていたような気がします。懐かしいですね。
    | 昔からの1読者 | 2017/08/07 1:08 PM |
    昔からの1読者さんへ
    勝谷さんの日記もなつかしいですね。勝谷さんはまだテレビに出る前でしたがライターとしてはそれなりに有名だったので、私も読んでました。「××な日々」で感心したのは、凄い忙しそうだったのに、何があっても絶対に更新をさぼらなかったこと。さすがプロは違うと思いました。

    あと、赤貧日記は起床時間と天気を最初に書いてますが、これは実は勝谷さんの真似なのです。従いまして、赤貧日記は「勝谷誠彦の××な日々」にも少しだけ影響されております。

    さるさる日記の古い順で言えば勝谷さんが古株で、ずっと読者数トップだったのが、きっこの日記が始まってから抜かれたと記憶しています。赤貧日記は最高でもトップ100に入るかどうかって感じでした。
    | ピンちゃん | 2017/08/07 8:13 PM |
    ああ、そうでした、そうでした!
    最初に起床時間と天気が書いてありましたね。
    あの頃は、さるさる日記すべてがなんか飛び抜けてました。
    | 昔からの1読者 | 2017/08/07 8:25 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/5981
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE