ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 転院7日目:抗がん剤投与 | main | 退院&帰宅 >>
転院最終日
0
    午前6時起床。晴れ。

    ふむ、いよいよ病院も今日で最後か。思えば3月31日に突然北大病院に入院してからほぼ1ケ月。いろいろあったけど、北大でリンパ節転移に気づいて即座に放射線治療を始めてくれたのがナイス判断でしたね。

    ここでぐずぐずしたり、治療の順序が前後したらば、現状より回復は遅れていたと思われる。この点では北大の若先生に感謝しております。

    ・・・

    話がいきなり逸れてしまったのだけど、天気が良かったので朝の散歩を軽くこなしてから朝食。

    今朝は喉の調子がよく完食できました。やれやれと思いながら傷病手当ての書類などの準備をしていた。一通り終わり、近場の郵便局をタブレットで調べたところにママン登場。あらあら、明日退院だから今日はこないと思っていたのに。

    うーむ、これは困ったぞ。

    せっかくお見舞いにきてくれたママンを邪険に扱うわけにもいかないけど、郵便局は午前中に片付けておきたい。さりとて、一緒に連れて行くのもなあ。

    けどまあ、しょうがない。散歩がてら話をしながら郵便局を目指すとするか。場所はだいたいわかってるし。

    ちゅうことで、親子二人でのろのろ歩き出したのだけど、なかなか郵便局が見つからない。ホーマックの近くにあったはずだがと思いうろうろしてると、何の根拠もなくママンが口を出してくる。

    結局、最初に最短距離で横を通ったのに二人とも気づかずに通り過ぎていたという間抜けぶり。いやまあ、ピンちゃんもあれだけどさあ、ママンと二人で行動するのはいろんな意味で疲れますた。

    郵便局の中でもママンが今更がん保険のパンフレットをもらい局員さんに説明してもらってる。横目で見ていたけど、意味が分からないので無視。もう好きにしていてください。

    ということで、ピンちゃんは自分の用事をなんとか済ませることができました。やれやれ。

    ・・・

    昼食を食べてる途中で後ろから看護士さんに話しかけられたらば、なぜか急にしゃっくりがでてしまい、喉つまりの発作になってしまった。おかげで完食できず。喉の痛み自体は収まりつつあるのだけど、一足飛びによくなるものではないらしい。

    ・・・
    さて、病院でやるべき用事を着々と片付けているピンちゃんなのだけど、午後には入院費用も支払ってしまいました。

    62046円

    実質8日間でこの金額で高いのか安いのかよく分かりませんが、北大病院と併せて一月で20万円ほどです。あれだけのスタッフと最新器具を駆使した治療を施して貰ったことを思えば、やはり格安というべきなのでしょう。日本の医療制度万歳なのであります。

    肝臓一杯に転移した癌細胞のCT画像を目にしたときには、とても次の誕生日までは生きられないなと観念したのだけど、予想以上に放射線と抗がん剤の効きがよいらしく、少し希望が見えてきた気がしています。

    取りあえず、明日に退院し、無事にアパートまで帰り着くのが次の小ステップということになりましょうか。

    やけに慎重な書き回しになってますが、今頃になってようやく一命を取り留めたような気分になっております。

    | 日記 | 12:51 | comments(1) | trackbacks(0) |
    コメント
    いつまでもずっと元気で日記を続けてください。
    | はる | 2017/04/28 7:43 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/5874
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE