ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< Bloom where God has planted you | main | 一銭も使わず 体調は復せず >>
徒然なるままに
0
    ピンちゃんがインターネットを利用するようになってから20年以上がたち、ほんと月日の流れは早いものだと驚いてます。年を取ったせいか昔ほど熱心に他人のブログを巡り歩くということは少なくなってきたのだけど、某作家のブログはいまでも足繁く覗きに行っております。そこのコメント欄には昔からの常連さんが多くて、社会問題から軍事まで諸事一般についてああだこうだと日夜議論してます。

    毎晩のように酔った勢いでつたない意見を書き込んでみたり、しばらく足が遠のいたりということを繰り返しながら10年以上の付き合いです。そこでよく見かけた常連投稿者のひとりが3月9日に亡くなったそうです。ピンちゃんは勝手にモチモチさんと呼んでいたのだけど、そのモチモチ氏の御子息が代理でコメント欄にて訃報を知らせてくれました。その後のコメント欄にはモチモチ氏への弔辞コメントが並んでおります。

    他人への関心が薄いピンちゃんはモチモチ氏のひととなりや経歴などあまり記憶してないけど、五十代後半くらいで大企業に勤めていて、アメリカに赴任していたこともあったように思います。独特のフォーマットで長文投稿する方でした。ピンちゃんは仕事中の昼休みに携帯電話の小さな画面で読むことが多いので、ちょっと困ったなあと思うこともしばしばでしたが。

    ──とここまで書いて、大事なことを書き忘れていました。そこのコメント欄は基本的にブログ主である某作家のファンが集うところで、新作が出ると各地から某所で〇〇ゲットしましたなどのコメントが書き込まれるようなところです。そういう雰囲気のコメント欄で、よく見かける人だなという程度の認識しかなかったモチモチさんなんだけど、昨年ピンちゃんが入院したとき、赤貧日記に突然コメントしてくれたのです。

    モチモチさんも腎臓癌の切除手術かなんかで入院中か自宅療養中だったのかな。それでピンちゃんが入院していることに気づいてくれたのかもしれません。入院がどれくらい長引くのかよく分からない不安な頃だったから、コメントしてくれてありがたかったです。

    ・・・

    以上書いたように直接の面識はなく、他人のブログのコメント欄でハンドルネームしか知らないような仲ではあったけど、亡くなったと聞いて少しく落ち込んでいます。奇しくも今日は3月11日。年を取るにしたがって知人の訃報に接することが多くなるのは自然なことではあるけど、春はそこまで来ていたのにと残念でなりません。
    | 雑文 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/5820
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE