ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 札幌では雪まつり絶賛開催中 | main | 神 ≒ GOD >>
海を見をり建国記念の日の雪に
0
    午前6時起床。晴れ。

    6時半からNHKで村田沙耶香さんのインタビューをやってる。おお、『コンビニ人間』のひとはこういう女性であったか。外見からしてそこそこの年齢かと思ったらまだ30代後半だった。

    などと思っていたら「王様のブランチ」で、羽田圭介、村田沙耶香、西加奈子、朝井リョウがインタビューを受けてる。全員、芥川直木賞の受賞者ではないか。よくこんな売れっ子作家のスケジュールを調整できたな。さすがは王様のブランチである。内容はなんだそれ?って腰が抜けるくらい他愛ないものだったけど。

    ・・・

    夜7時からEテレで見た地球ドラマチック「生命進化の謎 鳥は恐竜の子孫なのか」が意外に面白かった。ピンちゃんが子供の頃の恐竜といえば象とかワニみたいな皮に包まれてるみたいなイメージだったのに、最近の研究では羽毛に覆われていたことが明らかになってる。

    羽毛のことが分かったきっかけは、1995年頃中国で大量に羽毛恐竜の化石が発見されたからなんだそうな。ちゅうことで、鳥類の先祖が恐竜であるというのは確からしいのだけど、恐竜そのものにも種類があるから進化の過程も複雑で、それを絶賛研究中らしい。

    いやー、1億数千年前ともなるとパンゲア大陸が分裂し始めたりと地球物理的にも興味深い頃だし、いろんな話が連動してきて面白かったな。

    ・・・

    夜9時からはフジで土曜プレミアム・映画「ワールド・ウォーZ」鑑賞。

    ワールド・ウォーZ [DVD]
    角川書店 (2013-12-20)売り上げランキング: 3,875


    『 謎の疫病の発生を契機とした人類とゾンビの全面戦争の顛末を綴ったマックス・ブルックスの世界的ベストセラーをブラッド・ピット主演で実写映画化したパニック・アクション超大作。感染者が爆発的に増大し、世界中に混乱が拡がる中、事態の究明を託された元国連捜査官の主人公が、ワクチン開発のために各地を飛び回る中で目の当たりにする惨劇の一部始終を圧倒的スケールで描き出す。監督は「ネバーランド」「007/慰めの報酬」のマーク・フォースター』
    allcinemaより抜粋引用

    まずは娘ふたりを学校に送ろうとしている途中で渋滞に遭遇し、いきなりゾンビ化した人間が暴れ出す。この時の群衆シーンがなかなか見事で迫力があったのだけど、その後は見ていてイライラしどおしだった。アメリカ人の皆さん、自己中心すぎ。いきなりパニックになっては好き勝手に行動するからどうにもならん。

    なぜ急に人間がゾンビ化したのか探るためにブラピが韓国からイスラエルへ飛ぶんだけど、ゾンビが音に反応することを知っていながら警告しないブラピ。巡礼に来た人たちが大騒ぎして、せっかくの壁を乗り越えられてイスラエルも壊滅。。。

    何しろ脚本が適当で、映像はなかなか迫力があってよかったのに、全体としてちぐはぐな映画っぽくなってしまった。興行的にはかなりヒットしたみたいなんだけど、訳の分からないゾンビ映画という感じ。

    ・・・

    朝食
    納豆ごはん
    鶏肉だんご味噌汁

    昼食
    納豆ごはん
    具たくさん味噌汁

    夕食
    ごはん
    ニラレバ炒め
    具たくさん味噌汁



    ・・・
    〇安倍晋三首相「私は朝日新聞に勝った」トランプ大統領「俺も勝った!」
    http://www.sankei.com/premium/news/170211/prm1702110028-n1.html
    安倍はこう切り出した。

     「実はあなたと私には共通点がある」

     怪訝な顔をするトランプを横目に安倍は続けた。

     「あなたはニューヨーク・タイムズ(NYT)に徹底的にたたかれた。私もNYTと提携している朝日新聞に徹底的にたたかれた。だが、私は勝った…」

     これを聞いたトランプは右手の親指を突き立ててこう言った。

     「俺も勝った!」

    さすが産経新聞、書きづらいことをずばり書いてるなあ(笑)。しかも固有名詞だしてるし。そういえば昔から安倍ちゃんと朝日新聞は犬猿の仲だったのに、いまや安倍ちゃんは押しも押されもせぬ長期政権驀進中だもんね。

    それはいいとして、トランプさんは訪日するのかな。すれば当然国賓待遇で、陛下とも謁見という運びになるだろうけど、無礼な態度をとらなければいいがなあ。

    〇高須院長 世界に誇る日本人は中国・韓国に対して冷静であれ
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170211-00000008-pseven-cn&p=1
    『 日本は言論の自由が保証された国なんだよ。だから、どんなくだらないデモだって許される。それが日本の素晴らしいところだと思う。なのに、わざわざそれを潰そうとするのは、はっきり言って情けない。世界に誇る日本人だったら、スマートに中国人のデモを見守るくらいの余裕がほしい。』

    そらそうよ、高須院長は正しい。

    〇学校生活、給食など苦慮 ムスリムの子に「理解を」
    http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/326523.html
    『 エフィさんは、ハラール対応の給食を出す福岡県内の私立保育園や金曜日の礼拝を例外的に認める浜松市内の学校などを紹介し、「ルールだから駄目というのではなく柔軟な対応を検討してほしい」と理解を求めた。』

    理解はするけど、お弁当持参で我慢して貰わないと困るよね。

    〇オーロラが見られず 中国人観光客がフィンランドでガイドを暴行
    http://news.livedoor.com/article/detail/12659929/
    『駆け付けた警察官が、「ガイドはオーロラが出るかどうかを決められない」と観光客に説明した。』

    ここ、わろた。説明というか、呆れながら諭したんだろうな。

    ・・・

    ちゅうことで、今日はワールドワイドな話題についてコメントしてみました。
    | 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/5791
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE