ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 滅びの音が聴こえる | main | 『エージェント・スティール』主演カート・ラッセル >>
虫歯治療18回目:2280円(32760円)
0
    午前7時30分起床。晴れ。

    さて、虫歯治療も順調に進んできて、右上4本の治療が終わり、お次は右下を攻める模様。今日は右下の奥歯がメインターゲットでござった。まずは麻酔を注射したのだけど、これがほとんど痛くない。最初に歯茎の所にやや硬めの発泡スチロールみたいなものを挟む。恐らく、これで歯茎を軽く麻痺させて注射の痛みを軽減する作戦だと思われる。

    1、2分たつと本式の麻酔注射なのだけど、ほんとにチクリとした感覚があるだけ。昔はもう少し痛かった記憶があるんだけどね。いつもより麻酔薬の量が多かった気がするのはいいとして、とにかく奥歯を電動ヤスリ的なもので削りだした。ピンちゃんは治療中はずっと目をつむっているからどんな器具か分からない。耳元でモーターのウィーーンという音が聞こえていた。

    表面を削りだしたと思ったらば手をとめて、神経までいってますので先に神経のごにょごにょと先生が言ってる。歯医者さんでは子羊のように従順なピンちゃんに異存はない。ないけどかなーり苦しかった。何しろ奥歯だし、力を入れないと削れないらしく指を二三本突っ込んでなにやら治療している。

    麻酔が効いているから痛くはないのだけど、大きく口を開けた状態を30分以上保つというのはかなり厳しいのである。ピンちゃんがワニだったら発作的に先生の指をかみ切ったかもしれないけど、子羊なので必死に耐えていたのである。

    ・・・

    昨晩というか早朝というか、トランプ氏の大統領就任式をライブで見ていた。それほど真剣に見ていた訳でもなかったけど、就任演説は16分間と思ったより短かったし、言葉使いも分かりやすかった。

    さんざん言われていることではあるけど、2016年は反グローバリズムが胎動しだした年で、イギリスのEU離脱も驚いたけど、トランプ氏がまさか大統領になるなんて信じられなかった。グローバリズムというのは要するに、人もお金も自由に移動できる社会こそ理想である的な考え方で、いわゆる新自由主義者、平和主義者、インテリたちが推し進めてきた。

    一見すばらしい考えに思えたグローバリズムだったけど、実際にそれを推し進めてみるといくつもの弊害が出てきた。自由というのはいいことのようで自由競争、効率第一主義というものも付随していて、少数の勝者とその他多くの敗者という二極構造になりやすい。チャンスは均等にあるのだから敗者は自己責任だと見做される。

    例えば世界を股にかけて活動する大資本、多国籍企業に就職できるのは高学歴のひとたちで、学歴がなく外国語も話せないひとたちは地元に取り残され、低賃金で働くしか道がない。貧しい家庭の子供は教育の機会にも恵まれないことが多い。この悪循環から抜け出すようなアメリカンドリームは滅多にない。滅多にない事だからドリームなのである。

    どのような企業であれ価格競争に勝つため、低賃金で働いてくれる移民を歓迎する。すなわち、グローバリゼーションは都合がよい。低賃金と言っても移民からすれば自国よりは高待遇なのである。従って賃金は上昇せず貧困層が固定されてしまう。いわゆる格差が広がることになる。そういううっぷんが溜まりに溜まっていたところに型破りの大統領候補が現れた。。。

    実際ヒラリーとトランプ両候補の得票数はほとんど互角で、どちらが勝ってもおかしくないくらいの接戦であったから、どの要素が決定打だったとは確定できないけれども、プアホワイトと呼ばれている労働者たちの不満がトランプ新大統領を実現させたと言ってもあながち間違いではない。

    2016年が反グローバリズムの胎動だとすれば、17年はどんな年になるのかな──まあ、そんなことを想いながらトランプ新大統領の就任スピーチを聞いていたピンちゃんなのだった。

    ・・・

    朝食
    納豆ごはん
    ほうれん草おひたし+削り節
    鶏肉だんご味噌汁

    昼食
    こっぺぱん
    ストロベリーヨーグルト
    飲むヨーグルト

    夕食
    ごはん
    白身魚フライ+コールスローサラダ
    鶏肉だんご味噌汁



    ・・・

    歯医者治療代:¥2280

    昼にスーパーで買ったもの
    ななつぼし10kg:¥3510 ← 兵糧米!
    白身魚フライ:¥199
    牛乳と卵ロールケーキ:¥375
    大きなエクレア:¥73
    レジ袋:¥3
    小計:4160円

    〆て、6440円の出費である。

    ・・・
    〇慰安婦被害者34人の選択はニュースにならないのか
    http://japanese.donga.com/List/3/0502/27/829315/1

    まともな韓国人記者が書いた記事。韓国人向けに書いてあるから日本人の私には気に入らない個所があるけれども、この記事の筆者はかなり見識の高い方であろう。

    〇釜山の慰安婦像設置、韓国ようやく「マズイ」と気付いた?
    http://www.sankei.com/premium/news/170121/prm1701210010-n1.html

    日本政府が珍しく強い態度で対抗措置を取ったせいで韓国内では最初は激しく反発し、例によって訳の分からないことを叫んでいたみたいだけど、少し冷静になってきて今はどうしたものかと困っている。

    韓国内ではパククネ大統領がやったことならすべて悪いということになってるらしく、そもそも慰安婦問題の日韓合意がけしからんというムードがあるようです。韓国政府は事態をある程度は理解してるから、合意を破るのはまずいと恐る恐る発言してるのだけど、いかんせん韓国国民がヒートアップしてるからどうにもならない。

    上の記事は韓国マスコミの言い分をたくさん引用しているのだけど、ひとつだけ私も引用すれば、、、

    『今回の(日本の対抗)措置は日本にとって“もろ刃の剣”になる以外にない。韓国世論を刺激し、両国関係が“破局”に向かいかねない』(ハンギョレ紙)

    日韓慰安婦合意を破って日本を刺激してるのは韓国の方なのに、なんか日本が悪いみたいに言ってます。頭がおかしいとしか思えないけど、韓国の合意違反は明らかなんだからまずは釜山の慰安婦像を撤去しなくてはいけない。それでようやく合意を締結した状態に戻る。そこから韓国政府は更にソウル日本大使館前にある慰安婦像を撤去すべく適切に努力する義務があります。

    というか、日本が全く困らないとは言わないまでも、日韓関係が破局に向かって困るのは韓国の方で、そんなことは韓国人だって分かっているでしょう。

    〇韓国軍が数千人ベトナム女性を強姦し、慰安婦にしていた…米国メディア「日本より先に謝罪すべきだ」
    http://www.sankei.com/west/news/170120/wst1701200001-n1.html

    またもや産経新聞からで恐縮ですが、日本の慰安婦問題を誤解している欧米メディアだけど、それとは別にベトナム戦争で韓国軍が女性に乱暴狼藉を働いた事実は広く知れ渡っている。しかも、ベトナム戦争に韓国軍を派遣したのはパククネさんの父親で、非情に皮肉な話です。

    この件は韓国政府も当然把握しているけど無視してきました。何故ならベトナム戦争で蛮行を働いた世代がまだ存命で、韓国政府が謝罪するなんて許さないと息巻いているからです。韓国軍の場合は売春婦とかの話じゃなくて、ベトナム人女性を殺したりレイプしたりで少なくとも1万人の私生児(混血児)が生まれていて、動かぬ証拠となっている。

    日本の慰安婦問題と関連させて韓国を責めるのは得策とは思わないけど、歴史を知らない若い世代の韓国人にはそれこそ「正しい歴史」を知って欲しいと思いますね。

    〇慰安婦問題が「日米韓間での深刻な外交問題」であることはもう明らかです
    http://www.sankei.com/premium/news/170121/prm1701210016-n1.html

    これは慰安婦像問題なんだけど、韓国ではなくアメリカのグレンデールの話です。世界各国で韓国人と中国人が組んで慰安婦像をあちこちに建てようと画策しているのだけど、「なでしこアクション」というグループがそれに対抗しているらしい。しかしながら、この件では旗色が悪い模様。

    一縷の望みにかけて連邦最高裁に上告するそうですが、状況は厳しいようです。

    ・・・

    慰安婦関連の話題は徒労感が強くなるだけなのでなるべく取り上げたくないのだけど、さすがに頭にきてるので韓国情勢が落ち着くまでときどき言及することがあると思います。
    | 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/5768
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE