ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< ピカチュウくんの憂鬱 | main | 寺沢製菓のチョコおいしゅうございます >>
鳥越:筑紫 = ちきりん:荻上チキ
0
    午前5時起床。くもり。

    久しぶりに朝7時から「ガンダムUC」を見た。しかも正座して。ファーストガンダムを見直している者の率直な感想として、アニメ動画の品質が全然違うなあと驚いている。昔は透明なセルにのっぺりと着色するだけだったのが、いまや微妙なグラデーションが幾重にも重なっていてメカにも奥行きが感じられる。

    アニメ動画の実際の制作過程には詳しくないから技術的なことは分からないけど、とにかく一視聴者の目で見ても今昔の差は歴然としている。それはいいとして、「ガンダムUC」は見たり見なかったりでストーリーがよく分からなくなっている。冒頭の2分くらいであらすじがダイジェストされてるから何となくは分かるんだけど、フルフロンタル=赤い彗星シャーということで確定されたのだろうか。

    ・・・

    東京都民ではないピンちゃんには直接関係ない話ではあるけど、東京都知事選に多少の関心はある。なので、タバコを買いに行ったついでに週刊文春7月28日号を買ってきた。定価400円である。

    劈頭グラビアページの原色美女図鑑は黒谷友香さんである。かなり前から芸能活動していたよなと思いつつwikipediaで確認してみたら40才の由。うーむ、若く見えますなあ。

    ──などと、呑気に構えている場合ではない。週刊文春を購入した目的は鳥越俊太郎氏の醜聞記事が目当てなのである。批判するにしろ記事を読んでみないことには何も言えませんからね。

    『鳥越俊太郎「女子大生淫行」疑惑』

    というのがそのタイトルである。ネットでは文春が発売される前から噂が先行していて、なぜか50年前のことを騒ぐな的な擁護があったらしいのだけど、記事を読むと2002年、すなわち14年前の出来事である。鳥越氏は1940年3月13日生まれなので、当時62才ということになる。

    と、ここまで書いて、この話は別エントリにすることに決定。

    【衝撃】鳥越俊太郎の女子大生淫行疑惑と報道
    http://buzz-plus.com/article/2016/07/20/shuntaro-torigoe/

    気になる人は上の記事もどうぞ。

    ・・・

    午後2時から日曜イベントアワー『ザ・スナイパー』鑑賞。

    ザ・スナイパー [DVD]
    ザ・スナイパー [DVD]
    posted with amazlet at 16.07.24
    ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (2010-03-19)
    売り上げランキング: 110,094


    いつも手抜きで申し訳ないけど、allcinemaから引用します。

    『 森の中を逃走していた初老の殺し屋と、偶然彼に出くわしたことから犯罪組織に狙われる羽目になった父子が、それぞれの務めを果たすため奔走するサスペンス・ドラマ。監督は『ドライビング Miss デイジー』のブルース・ベレスフォード。出演は『ミリオンダラー・ベイビー』のモーガン・フリーマンと『マルコヴィッチの穴』のジョン・キューザック。』

    『 元警官の体育教師レイはある日、妻を亡くして以来荒れるようになってしまった息子クリスと親子の絆を深めるため森へキャンプに出掛けた。すると彼らはその森で、警察の追っ手を逃れる殺し屋カーデンに遭遇する。正義感からカーデンを連行するレイ。しかし、その後をカーデンの仲間たちが追いかけてきていた。数々の危機を乗り越えながらレイとクリスは次第に父子の仲を取り戻していく。一方、FBIはカーデンが要人を暗殺すると判断し、対策に乗り出していた。しかし実は、カーデンはある重要人物の暗殺を政府から任命されていたのだった…。』

    うむうむ。初老の殺し屋(モーガンフリーマン)がちょっといい人すぎる気はするけど、全体的にリアリティ重視の渋い映画だった。セリフのはしばしにもユーモアがあったし。原題は『THE CONTRACT』で、直訳すれば「契約」である。意訳すれば「殺人契約」ってことだろうけど邦題の『ザ・スナイパー』というのはいまいちである。素直に『ザ・コントラクト』にしなかったのは、先行作品に同タイトルがあったからと思われる。

    本作は日本の劇場未公開らしいので、午後2時からの日曜イベントアワーを見逃した人(及び道外のひと)にはおすすめできる一作である。

    ・・・

    夜はNHKで田中角栄の特集を見た。結局のところ、どんな新事実が明らかになったのかよくわからなかった。

    ・・・

    朝食
    納豆ごはん
    ほうれん草おひたし+削り節
    即席みそ汁

    昼食
    ごはん+鮭フレーク
    煮物
    即席みそ汁+とろろ昆布

    夕食
    ごはん
    豚ロースソテー+もやしサラダ中華風
    即席みそ汁+とろろ昆布



    ・・・

    朝コンビニで買ったもの
    わかば2箱:¥580
    麦チョコ:¥108
    週刊文春:¥400

    〆て、1088円の出費也
    | 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE