ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< やまない雨はない、明けない夜もない | main | 2011年もあと二月 >>
どじょうにょろにょろみにょろにょろ
0
    午後4時過ぎ起床。天候不明。

    はあ、10月最終日も仕事は無い。起きだしてから携帯の着信を確認したけど、会社からの電話はない。というか、どこからもない(笑)。酔って訳が分からないときに会社から電話が来て、記憶がないままに受け答えしていたらまずいかなと思ったんだけど。

    実際、過去にはそういうことがあったので、念のために確かめただけである。ピンちゃんの警備会社はある意味薄情なところで、仕事がないと1週間でも10日間でも、電話すらかけてこないことがある。

    仕事がないからといって、会社側はなんら警備員に保障することはない。だから平気なのである。だからといってピンちゃんも、労働者の権利とやらを主張するつもりはない。こういう職場がいやなら、もう少しまともな会社に再就職すべく活動するしかないのである。

    必死に探し回れば何かしら仕事はあるかもしれないけど、面倒だから部屋で飲みながら会社からの電話を待っている。要するにやる気がないのだから、お似合いの生活をするしかないのである。

    ・・・

    ○【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】
    http://sankei.jp.msn.com/life/news/111029/bks11102907540001-n1.htm

    橋下府知事の出自に関して、週刊文春と週刊新潮が同じタイミングで、同じ内容の記事を出したけど、それはいかがなものかと産経新聞(というか、花田紀凱氏)が疑問を呈している。橋下さんの実の父親は暴力団員でガス自殺していて、従兄弟が殺人犯であったという内容らしい。

    父親が自殺したのは橋下さんが小学2年のことだったそうで、その当時既に家に顔を出すこともなかったからほとんど記憶にないと橋下さんは言っている。こんな話、本人にはなんの関係もないことだから、ネガティブキャンペーンに違いない。

    文春と新潮が記事にしたからには、橋下さんが目指している方向は、保守的な人々にとって都合が悪いということだろうか。ピンちゃんは橋下さんのことを、元東京都知事の青島さんと同じレベルで何も出来ない人だろうと思っていたのだけど、予想より頑張っているのかもしれない。

    今後どうなるのか注視したい。

    ○もう許せない!!専門家が本気で怒る政府のウソ・インチキ・ゴマカシ・詐欺の数々
    http://gendai.net/articles/view/syakai/133413

    何だか知らないけど盛り上がってきましたねえ、TPP論議。正直に言ってピンちゃんはあまり興味がないし、意味も分からないのだけど、盛り上がり方の雰囲気が郵政民営化のときと似ています。郵政民営化のときは首相が小泉さんだったから、怒涛の勢いで勝負を決めてしまったけど、野田首相にはそこまでの能力はないでしょう。

    昔話をするけれど、郵政民営化当時の反対派の人たちは、郵貯の350兆円をアメリカに献上する小泉は売国奴だとか言っていたのです。経済に疎いピンちゃんは、一体全体、そんな巨額のお金をどうやってアメリカが掠め取ることが出来るのだろうと不思議に思っていたけど、アンチ小泉アンチ竹中の人々で、具体的な方法を説明してくれる人はいなかった。

    郵政民営化してから5、6年経ったわけだけど、アンチ小泉な人たちが懸念した郵貯350兆円にものぼる日本の資産はアメリカの禿げ鷹とやらに盗まれたでしょうか。極端な話、郵貯に貯金しているおじいちゃんおばあちゃんが貯金を下ろしてタンス貯金にしたら、誰も手を出せないでしょう。その辺の話にきちんとけりをつけて欲しいものです。

    さて、今話題のTPPだけど、ピンちゃんがネットをうろついて意見を見た限りでは、急いでやらないほうがいいという意見の方が優勢であるように思います。アメリカが推進してるからには日本にとって不利に決まっている、という論理は郵政民営化のときと同じです。

    にもかかわらず、経済畑、企業家の皆さんはたいてい賛成しているみたいだから、グラフとか見たり、数値だけで判断する限りは、TPPに参加したほうが日本経済の発展には有利だという結論になるんでしょう。

    結局のところピンちゃんにはTPPの是非なんて判断できないのだけど、いままでの動きから察するに、どじょう首相がにょろにょろやって、なんとかこんとかTPP参加ということになるんじゃないのかな。これを理由に民主党を割るというほどの政治家は民主党にはいないし、TPPが日本にとっていいのか悪いのか誰もわからないまま、話が進むんじゃないのかな。
    | 日記 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
    コメント
    そもそも日本の外交力で交渉そのものが成立するのかな〜?。アメリカの尻の周りに付いた糞を拭き取るだけかしら?。そんな量のトイレットペーパーは無いのにね。
    | きん | 2011/11/02 8:51 PM |
    放射線と、発病確率の問題だけ.
    | saluer | 2011/11/03 3:46 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE