ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< もはや本物のアル中かもしれん | main | 恋愛分野も格差社会到来か >>
魅死魔幽鬼夫と鬼怒鳴門、そして不敗魔
0
    午前4時10分起床。雨。北海道は大荒れ。

    よく起きれたものである。よろよろしながらなんとか会社へ。今日は4時半出発だったのだ。ピンちゃんの場合いつものことだけど、休みが続くと体力が落ちてふらふらになる。もちろん飲みすぎなのだ。今回の三連休でも飲みすぎてしまって、とても仕事に耐えられるような状態ではない。

    けれど、ずる休みもできないので、なんとか会社までたどり着いた。とんでもない体調であることをごまかすために、一言もしゃべらない。時間になり出発と相成った。とりあえず静内までは運転したのだけど、眠くてしょうがない。助手席のT橋君が「運転代わりますか」といってくれたので、ありがたく交代した。

    そこから現場まで爆睡である。雨は小降りだったけど、どうやら台風の影響で雨足はつよくなりそうである。こんな日に片道3時間もかけて仕事かよと恨めしく思ったけれど、今のところ他に稼ぎ口がないのだからしょうがない。警備員として月に15万円ほどのお金を稼ぐしか能がないのだ。

    そうこうしているうちに、雨が強くなってきて午後2時40分になったら通行止めにすると開発局のひとが言いに来た。ラッキーである。雨はひどくなる一方だし、ピンちゃんは昼食用に購入したコンビニのおにぎりも食べられないくらい調子が悪いのである。

    ということで、仕事そのものは午後3時前に終わったけれど、ここから帰宅するのにまた3時間かかるのである。ああ、早く終わってくれ。

    ・・・

    ○ドナルド・キーン氏来日 日本国籍取得へ
    http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110901-829004.html

    おや、遂に来日されましたか。お加減があまりすぐれないと仄聞していたので、心配しておりました。ドナルド・キーン氏は、日本文学を世界に紹介してくれた恩人ですので、ピンちゃんみたいな小説好きな人間にとっては親しいお名前なのだけど、よく知らない方もいるでしょうから、wikipediaへのリンクをクリックしてみてください。

    1922年生まれ(世界恐慌より前だ!)ということですからして、恩年八十九歳。wikipediaにも書いてあるけど、三島由紀夫、谷崎潤一郎、川端康成、吉田健一、石川淳、安部公房などと交流があった。たぶん、上に挙げた文学者全員と実際に交流があった日本人はほとんど没しているはずです。そういう意味では、日本人以上に日本文学に造詣が深い。

    八十九歳というご高齢での日本国籍取得は、恐らく終の棲家を日本にしたということなのでしょう。ひょっとすると、もうアメリカの土は踏めないかもしれない。そんな覚悟が伺われる。キーン先生ご自身が、

    「日本からは多くを受け取った。私は日本で死ぬ」

    と語られていた由。現在の日本、及び日本人にキーン先生が愛された昔の日本の面影があるのかどうか心もとないところですが、晩年の生活を日本でごゆるりと過ごして頂きたい。

    ドナルド・キーン自伝 (中公文庫)
    ドナルド キーン 中央公論新社 売り上げランキング: 5794

    ところで、タイトルにある鬼怒鳴門というのは、キーン先生が帰化した折につける予定の日本名なんだそうです。これは三島由紀夫が戯れに往復書簡の中で鬼韻怒鳴門と表記したことに由来しているそうな。そこから「韻」を抜くらしい。お返しにキーン先生は三島を魅死魔幽鬼夫と表記した。当時作家の間ではやっていた言葉遊びみたいです。

    不敗魔というのは、ピンちゃんが大好きな物理学者・R.P.ファインマンが自称した日本名です。
    | 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/3670
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE