ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 明日の百円工女を夢見て | main | いつか訪れるはずの春を待っている >>
早く来月の給料日にならないかな
0
    午前6時起床。晴れ。暑い。残暑ってやつざんしょ。

    コンビに弁当を買うお金があるから無理してお弁当を作らなくてもよかったのだけど、無理して無駄使いする理由もないので適当にお弁当を用意した。更に、近所のコンビニに7時少し前に入り、7時ジャストに2万円おろした。これも無理におろす必要はなかったのだけど、何となく安心したかった。

    それに漠然と明日は仕事がない予感があり(今の現場は警備員用の予算を使い切っているし)、そうなればピンちゃんはツケを清算するために夜のクラブ活動に出かけたくなるに違いないのだ。そんなこんなで現場入りしたのだけど、予想通り明日は仕事なし。仕事はラクチンで終了し、ピンちゃんは予定通り地元スーパーで今夜の晩酌の肴(バチマグロ、砂肝)を購入。

    スナックには飲みにいく気満々なのだけど、部屋で軽く下地を作り、お腹も適当に満足させてからいけば出費を抑えられるという計算である。涙ぐましいことをしてるけど、今月の給料(先月働いた分)も少ないのだ。これも恒例であるから給料のことを簡単に記せば、労働日数18日で、賃金総額は15万円に少し届かず。控除後の手取りは12万4千円ほどである。

    これでも額面なら1日あたり8千円を超えているからいいほうなのである。毎月恥ずかしい金額を公開しなくてはならず(そんな義務はない訳だけど、そもそも赤貧日記の由来は。。。)、ピンちゃんも多少恥ずかしいのだけど、事実なんだからしょうがない。

    こんなワーキングプアな生活でも毎晩お酒が飲めるんだから、日本はいい国であるとピンちゃんは思ってます。

    ・・・

    で、適当な時間になったから、スナックへ出陣。もちろん、先日ふつかほどツケで飲んだ店である。お客さんは5,6名いたかな。特に気になったアベックがいた。お姉さんのほうはワイルドなゴリラ顔で、おっさんのほうは普通のおっさんだった。やや知性を感じさせる所作だったから、インテリのどっかの中小企業の社長とかだったのかもしれない。

    で、ワイルドなゴリラ顔だけがインパクトあったわけじゃなく、Tシャツから張り出してるロケットおっぱいが印象深かった(笑)。やや年齢差はあったけど、普通の恋人同士かと最初は思っていたのだけど、やはり違ったようだ。不倫かどうかはおいといて、どっかの飲み屋のおねーちゃんとおじさんの関係らしい。

    それが、カラオケでスローな曲になるたびにチークで踊っている。というか、いちゃついてる。さすがにキスまではしないのだけど、ロケットおっぱいはさぞ気持ちがよかろうと、おっさんに軽く嫉妬しながら飲んでいたピンちゃんなのである。

    適当なところでツケを払い、別の店で飲んで、更にもどってきて飲んで──などということを2,3度繰り返し、財布の中にあったはずの3万円は、羽が生えたようにどこかへ飛び去っていったのだった。これでまた、今月の暮らしも苦しいのである。

    でも、楽しかったから許す。
    | 日記 | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
    コメント
    楽しみがないと生きていけませんわな。
    ピンちゃんは間違ってないと思いますw
    | fx | 2011/08/21 1:12 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/3648
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE