ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 雪がとけて川になって流れてゆきます | main | 風と雨と風邪と熱の1日 >>
放射線被害に怯える方々に
0
    ○震災便乗の悪質商法急増
    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20110421-OYT8T01109.htm?from=tw

    外国の方々は、大震災でも規律ある行動をとる日本人はすばらしいと誉めてくれたけれど、こういう現実もある。震災前でもリフォーム関係ではブラック企業がたくさんあったから、その類であろう。振り込め詐欺もそうだけど、どうしても真っ当に稼いで生活することができない人が一定の割合で存在するのである。

    東京の住民ですら放射線被害に怯える人がいるくらいだから、人の弱みに付け込む輩はこれからも出てくるに違いない。政府は早急に「放射線被害に関する相談窓口」を組織して対応すべし。

    専門家が答える暮らしの放射線Q&A
    http://radi-info.com/

    上はピンちゃんが推奨するサイトです。放射線被害を不安に思っている人は、ぜひ読んでくだされ。「放射線の人体への影響」「放射線の食物への影響」「放射線の水への影響」「その他」と項目が分かれていて、とても丁寧に解説されています。

    もうひとつ、ある程度知識がある人向けとしては、

    全国の放射能濃度一覧
    http://atmc.jp/

    もお奨めです。このデータから何を読み取るかは、読む人の知識や理解度に依存していると思うけど、興味がある人はどうぞ。
    原子力・放射能が不安な人たちと雑談するスレ
    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sci/1303455957/

    これは2ちゃんの物理板にあるスレッドだけど、途中から頭に来てかなり辛辣な内容になってますね。テンプレをコピペすれば、
    放射能Q&A
    Q:水道水、野菜から放射性物質が検出されましたが大丈夫ですか?
    A:体内被曝は体外被曝の1兆倍危険である可能性も否定しきれません。
     少しでも被爆をしたくない方は、
     水分の摂取、食事、呼吸を控えること。

    Q:雨に当たっても大丈夫ですか?
    A:いいえ危険です。
     雨には放射性のトリチウムやカリウムが微量ですが含まれてます。
     気化熱起因の感冒性炎症を起こす可能性があります。

    Q:3号機はプルトニウムが危険と聞きましたが本当ですか?
    A:プルトニウムは405yg (Pu原子約1個分) で
     日本人滅亡の可能性も完全には否定出来ない猛毒。
     近くに飛んできたら、よけましょう。

    Q:少しも被爆したくありません。どうすれば?
    A:福島第一原発から半径1.5E23kmは被曝の可能性があります。
     それ以上離れて下さい。

    Q:ベクレルとかシーベルトとかグレイとか、専門用語がよく分かりません。
    A:ベクレルは、1sec当たりの崩壊回数で、SI組立単位・・・
     といってもご理解できないでしょうから、
     この単語が出てきたら、いずれ死ぬとだけ覚えておいて下さい。

    Q:政府や東電は情報を隠蔽していますよね!?
    A:良い質問です。原発事故の起こった日本においては、
     水道水、地面、カミナリ雲、野菜、Spring-8、炭素、雨
     などなど、あらゆる所で放射線が出されていますが、
     報道では全くと言って良いほど触れられていません

    Q:プルトニウムを避けろなんて、出来るわけがないでしょ!
    A:許容量を超える硝酸プルトニウム蒸気を
     26人の方が吸入する事故がかつて起こりました。
     事故後のたった50年の間に、
     心臓系の病気・肺がん・骨肉腫・交通事故などにより、
     7人もの方がお亡くなりになりました。
     吸った後には死が待っています。諦めが肝心です。

    Q:臨界って何だ?
    A:原子力分野では、核分裂が継続的に起こる状態を臨界と言います。
     中性子や熱が出続けるので目の前にいると熱くて大変危険です。

    Q:半減期が分かりません!
    A:放射性元素が崩壊して、ちょうど半分の個数になる確率が高い時間のことです。
     実は、1ピコ秒の狂いもなく半減期でピッタリと半分になることはまれで、
     半減期の1000倍過ぎても半分にならない可能性もゼロではありません。

    専門家が答える暮らしの放射線Q&A
    http://radi-info.com/

    このWebサイトは、日本保健物理学会の会員を中心とした有志により運営されています。
    東京電力(株)の福島第一原子力発電所事故で放出された放射性物質による放射線影響等に関し、皆さまが抱く不安や疑問にQ&A方式でお答えしています。
    その他の疑問にも随時答えてまいりますので、是非質問してみてください。

    おすすめ専門家一覧

    広瀬隆
    武田邦彦
    孫正義
    池田信夫
    雁屋哲
    上杉隆
    板垣英憲
    小林朝夫

    放射性物質: 壊れやすい原子。崩壊して放射線を出しながら別の原子に変化。
    放射性崩壊: 原子が放射線を出しながら一定の確率に従って壊れること。
    自然放射: 宇宙から降り注ぐ放射線などの影響で地上は常に放射線が存在する。
    自発的崩壊: ウランは勝手に崩壊して中性子などの放射線を出す。
    放射線: 原子が崩壊する時に粒子や電磁波などの形で出るエネルギー。
    放射線の強さ: 放射線のエネルギー。シーベルトやグレイなどの単位。
    雨と放射線量: 雨の時は自然にある放射線源も降り注ぐために放射線量が増える。
    放射能: 原子が放射線を出す能力。崩壊のしやすさ。
    放射能の強さ: 原子が1秒あたり何個壊れているか。ベクレルやキュリーの単位。
    半減期: 一定の確率に従って原子が崩壊すると、半減期程度の時間で元の半分の原子が崩壊する。
    核分裂: 中性子などを受け取り不安定になった原子が分裂すること。中性子などを出す。
    連鎖反応: 核分裂が次々に起こり持続している反応。
    臨界反応: 減衰せずに起こっている連鎖反応。原子炉では臨界反応に近付けて安定したエネルギーを得る。
    核爆発: 指数的に連鎖反応が大きくなり超高エネルギーを放出して爆発すること。
    爆縮レンズ: 核爆発のための技術の一つ。超高度技術で設計書自体も国家機密。
    水素爆発: 水素が急激に酸素と反応して高いエネルギーを放出して爆発すること。
    水蒸気爆発: 水が急激に沸騰して瞬時に膨張して発生する爆発的事象
    再臨界: 臨界反応をとめた原子炉内燃料が何らかの事由で臨界を再度初めること。
    遺伝子: 生物の設計書。二重螺旋構造なので少しくらいなら自分で修復する。
    放射線と遺伝子: 放射線が電離させた水が悪さをして遺伝子に傷がつく。

    物理板というのは、若手物理学者や物理専攻の院生が多いので、中途半端な科学知識で流言飛語を撒き散らす人々に頭に来てしまって、こんなテンプレになったみたいです(笑)。

    私にしろ原子核や放射線医療の専門家ではないけれど、今更ながらに科学知識の啓蒙の難しさを感じてしまいます。オウムがひき起こした松本・地下鉄サリン事件でも、マスコミの科学知識の無理解を嘆いたけど、今回も同じ嘆きを嘆いております。。。
    | 科学全般 | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
    コメント
    ピンちゃんは生き残りの成功者ですね。

    これから先、少子化の影響で職を失う人(大学教員など)が増えますが、その人たちが生き残れるか?というと、難しいでしょうね。
    | fx | 2011/04/22 6:17 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/3504
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE