ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 火曜のような月曜日 | main | 感謝という言葉を思い出した日 >>
平凡というのは悪いことでもない
0
    午前8時起床。晴れ。

    久しぶりにのんびりと寝てから台所の洗い物。朝食は納豆卵ごはんとおみそ汁。きちんとした朝食も久しぶりだ。今日は9時までに会社に行き、明日の仕事の下準備をするだけでよい。まず、ダブルキャブとかダブルピックと呼んでる車(荷台に電光板を載せてる)をレンタカー屋から2台借りてくる。更に工事看板や矢印板、カラーコーンなどを別の会社から借り、仕事がしやすいように積み込んで終了。

    実働2時間弱。11時前に終了してしまった。いつもなら帰宅と同時に飲み出すところなんだけど、最近はいかにも飲みすぎである。酔いつぶれるだけならいいのだけど、他人様のブログのコメント欄などで酔態を晒してしまうことが度々あり(ツイッターでもあった)、反省しているのである。

    取り合えず台所回りを掃除したり本を読んだりしていると会社から電話があった。

    「いやー、今日はどうもね」
    「いえいえ」
    「ところでピン君、もう一杯やりはじめてるのかい?」
    「いえ、飲んでないですよ(笑)」
    「あのさー、夕方から○○に入ってもらいたいんだわ」
    「いいですよ」
    「午前中の分は1人工でつけてあるから、夕方は残業になるから」
    「はい(ラッキー!)」

    ということで、今日も1万円ほどの稼ぎみたい。これも普段の行いが(略)。

    ・・・

    夕方から夜にかけて4時間働き帰宅。途中でスーパーにより、豆腐、砂肝などを購入。いつも寄る店と違うのでアウェイ感が漂う。食品の配置などが違うので違和感があるのだ。今晩買い物をしたスーパーは惣菜類が豊富で、遅い時間になるとどんどん値下げするので長所もあるのだけど、いまひとつ馴染めない。

    テレビを点けると「大河バラエティ 超近現代史掘 楚祐屬倭衒僂錣蕕坤▲曚?〜」という番組をやっている。司会がさんまと所さんだし、他の出演者も豪華である。昔の不良の変遷みたいなのは面白い。確かにピンちゃんが中学や高校の頃は、くるぶしが隠れるほど長いスカートだったな。不良のひとたちは学生カバンをぺったんこにして、鉄板を入れたりしていた(笑)。

    教科書なんて金輪際入れるつもりはないという意思の表明であり、ケンカになったときの防御にも役立つ。一石二鳥とはこういうことである。90年代以降のチーマーやカラーギャングになるとピンちゃんにはもう分からない。個人的にはリーゼントに短ランボンタンスタイルの不良のほうが好きである。不良の先輩には面白い人が多かったし。

    ・・・

    手元に現金がある間は、美味しい肴をつまみながら日本酒を飲む生活です。

    JUGEMテーマ:日記・一般
    | 日記 | 00:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2011/04/15 8:34 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/3423
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE