ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< エスペランティストの憂鬱 | main | 枯葉のように木枯らしに吹かれ >>
何れの処か酒を忘れ難き 天涯旧情を話す
0
    午前6時20分起床。場所によって天候が違う1日。

    えりもまで行ってきました。いやー、疲れましたぞ。片道3時間ですから。朝6時40分に出発して、第1現場に到着したのが10時近かったです。まずは一番遠いところまで行って、あとは帰り道にあるポイントでときどき仕事。

    今日の仕事で一番疲れたのは車の運転で、警備自体は大したことなし。たまにはこんなこともある。たまにだからいいけど、長距離トラックの運ちゃんは毎日何キロくらい運転してるんだろう。ピンちゃんは往復6時間、360キロで疲れてしまったのだけど。

    ・・・

    仕事で行ったので、のんびり襟裳岬を見学したりはできなかったのだけど、えりもから出発して海岸線を西に向かいながら目にした風景などについてリポートしてみます。たまには気分を変えて紀行文風です。

    まず、襟裳岬の北緯だけど、42度より少し下。海岸線と平行に国道336号線を進むと「北緯42度」と書いた小さな看板がありました。

    何キロくらいだろう、しばらく進むと様似町がある。町名は知っていたけど、実はえりも町も様似町も来たのははじめて。何の知識もない。ひし形に近い北海道の下のほうの町(笑)。えりもの春に何もないのかどうかは知らないけれど、様似のほうは336号線がメインストリートのようで、いくつか大きなお店などもありました。

    一番驚いたのは、様似とえりもの海岸線はごつごつと巨大な岩がたくさんあること。トンネルも山というよりは岩石に穴を穿ち開通しているようだし。何しろ初めてきたので、初めて知った。ちょっと岩内の海岸線に似ているかもしれない。

    更に進むと浦河町。昔は地震の多い町として認識されていたのだけど、近年は何かあったかなあ。個人的には、ほとんど誰も知らないだろうけど愛子先生(佐藤愛子ファンはこう呼ぶ)の別荘がある町。愛子先生が後年のめりこまれる怪奇現象が起きた別荘である(笑)。

    浦河の信号があるT字路で336号から235号線に接続し、三石、静内と続く。海岸線と山すその間の僅かな土地に細長く民家が建っている。収入源の主力は恐らく昆布販売だろうと思う。養殖か天然かはわからないけど、このへんで取れる「日高こんぶ」は質がよいらしく人気がある。

    ピンちゃんは浦河から静内へと続く海岸べりの家々と似た風景を昔見たことがある。津軽地方最北端の竜飛岬だ。ピンちゃんは太宰治のファンだったから、『津軽』の中で紹介されていた岬を見てみたかった。太宰は竜飛のことを「ここは本州の極地である。この部落を過ぎて路は無い」と形容していた。

    津軽 (新潮文庫)
    津軽 (新潮文庫)
    posted with amazlet at 10.12.08
    太宰 治
    新潮社
    売り上げランキング: 50118

    太宰は友人と風雨の中を本州北端の宿にたどり着き、その時の模様をユーモラスに書いている。20年前の自分が太宰が宿泊した旅館を探し当てたかどうか、いまや記憶はあいまいである。

    ・・・

    235号線を進んでいくと左手に海が広がっている。水平線が丸い。地球は丸いなと思いながら西日のなか家路を急ぐピンちゃんなのだった。

    JUGEMテーマ:日記・一般
    | 日記 | 00:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2010/12/08 6:29 PM |
    購入した.

    太宰治は、なんか躁鬱気味なのかなと?
    | saluer | 2010/12/08 10:45 PM |
    saluerさんへ
    太宰はどうでしょう。「走れメロス」みたいな力強い作品も「人間失格」もありますからねえ。結婚して生活が落ち着いていた中期は明るい作品が多いようですが。
    | ピンちゃん | 2010/12/09 6:42 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/3324
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE