ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< いつか神風は吹く | main | 秋風の水音の石をみがく >>
お祭にまつわるエトセトラ
0
    ここ数日、ピンちゃんは暑い暑いと際限なく書いてきたような気がするのだけど、なんとも恥ずかしいことです。ピンちゃんは昔からこらえしょうがなくて、子供の頃も叱られたことがありました。

    夏だったか秋だったか記憶は曖昧だけど、お祭で子供たちが賽銭箱をかついて家々をめぐるのです(たぶん、夏だった)。すると、おばちゃんやおばあちゃんが目を細めて玄関先や道路まで出て来て、半紙か何かにくるんだお金を賽銭箱に入れてくれます(男衆はお祭の実行部隊として忙しいのでしょう)。時々お菓子をくれることもある。

    そうやって町内を一巡りするのだけど、ピンちゃんは他に誰も不満を言ってないのに(我慢していたんだろうな)、足が痛いとかなんとか言ってしまい、大人のひとに怒られたことがあるのです。昔から根性がなかったんだなと思うと同時に、偏平足だから他の人より疲れやすかっただけではなかろうかと疑ったりしております(笑)

    ・・・

    で、集まったお賽銭を大人の人が勘定して、○年生は○百円とか決定して配ってくれるのです。記憶によれば、中学生は千円台くらいで、小学生は学年が下がるごとに減っていって、数百円貰えるのです。いじましいことを今更いうようだけど、参加者の人数と年齢分布は分かっているから、集まったお賽銭を過不足なく分配するのは可能だけれど、実はなかなかの難問です。

    それが割と短時間で分配金額が決まったのは(この時間がわくわくドキドキなのである)、決めた大人のひとたちが、かなり多くをとり、残った分を適当に分配していたからでしょう。お賽銭を集めた子供たちに最大限公平に分配するのではなく、最初から大人の取り分を考えて、残りを適当に分配したのです。

    それでも多少の時間を要したのは、お祭そのものにかかる経費なども考えてのことだろうから文句はないけどさ。例えば小学5年の時に500円貰えると、嬉しくなってお祭会場に行って「カタヌキ」とかしていたのです。

    当時のピンちゃんはテキヤさんのことなんて知らないから、複雑なのをくり抜ければ、ほんとに千円とか貰えると思っていたのです。当時は50円で1枚、百円で3枚「原版」を買って、後ろでバンバン打ち上げ花火がきれいに花開いてるのにわき目もふらず、虫ピンみたいなのでカリカリ削っておりました。

    そして、苦心して高いのが出来上がったと思い、恐る恐るテキヤのおじさんに見てもらうと、ここがデコボコだなと言われて、800円貰えると思っていたら100円で、がっかりするのです。もちろん、大人の人に文句を言うなんてことは出来なかった。

    中学生になっても同じようなことをしていたのだけど、ある日ある時、ひとつかふたつ先輩の中学生が同じように安く値切られて頭に来たらしい。テキヤのおじさんの目の前に自分のカタヌキ作品をポイッと放り投げた。痩せても枯れても香具師は香具師だから「おい、お前、なんだその態度は」ということになった。

    「足腰立たなくしてやるか、あー」。ピンちゃんは凍りつきながら事の成り行きを見守っている。先輩はちょっと不良っぽいひとだったから、こちらも後に引けない。このテキヤのひとはピンちゃんが小学生の頃から顔を知っている人で(毎年お祭になると来ていた)、気難しそうな感じではあったけど、そんなに怒っているのは初めてだったので驚いてしまった。

    この場は、となりのお店のおじさんが苦笑しながらやってきて、まあまあ、といういことで治まったのだけど、件のテキヤさんはカッパみたいな顔をしていて、とても小柄だった。七部袖の甚平から、なにやら模様が見え隠れしてる正真正銘の香具師。いまでも健在で、カタヌキ屋さんとして全国をまわっているのだろうか。

    ・・・

    北海道の昼はまだ蒸し暑いのだけど、そろそろ朝晩は冷涼な空気が感じられるようになってきました。日に日に秋の気配が濃厚になっていくのでしょう。あれ程恨めしく思っていた夏の暑さが過ぎ去れば、こんどは寒いと文句を言うようになる。毎年おなじことを繰り返しているなとあきれるのだけど、そうやってひとつづつ馬齢を重ねるしか他にしょうがないなと思ってます。

    JUGEMテーマ:日記・一般
    | エッセイ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/3142
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE