ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 命みじかし旅せよ乙女 | main | 汗を拭いて明日を想う >>
戦後65回目の黙祷におもう
0
    北海道はとても暑い一日になったのだけど、65年前の広島はどうだったのだろう。過去に見たドラマや映画、小説などの記憶からすると、同じように暑い日だったはずです。戦況は日本の不利に傾いていることは知っていただろうけれど、広島に暮らしている人々は、いつものように1日の活動をはじめていた。

    何かを感じ青空を仰ぎ見た時、天空で太陽が破裂した。1945年8月6日、8時15分のことだったと言われています。

    ・・・

    毎年この時期は、日本人にとっては戦争の悲惨さと戦後の苦しみを思い出す時期で、更には日本人が犯してしまった過ちを反省する時期でもある。戦争には被害者と加害者がいる。そして、その両人がしばしば同一の人でもある。

    戦後に生まれ思い出したくても知らない世代は、戦争を知っている世代から話を聞かなければならない。だからテレビではそのような番組が企画される。これは健全なことだと思っています。戦争のない平和な世界を求める活動を、世の大人は女子供の理想論だと鼻で笑ってはいけない。

    具体性がなくとも、平和を求める魂がなくなれば世界はもっと荒れ果ててしまう。日本においては年に一度だけだとしても、それは貴重な日々なのです。広島に原子爆弾が投下された8月6日から、敗戦の8月15日まで──せめてそのあいだだけでも65年前を想像し、志半ばに亡くなった人々(それは日本人に限らない)のことを鎮魂してしかるべきです。

    ・・・

    「吉永小百合 被爆65年の広島・長崎」(NHK:19:30〜20:45)

    吉永小百合さんが地道に朗読を通して戦争の悲惨さを訴え続けてきたのは知っていました。まことに彼女は適役で、昔別の番組で、本人が朗読中に泣いてはいけないと語っていました。どんなに悲惨な話でも、冷静に淡々と語ることに意味がある。

    敗戦直後ならば、戦争の責任が誰にあったのか追及しなければ混乱を鎮めることはできなかったでしょう。そして、日本の混乱が治まった後なら、原爆投下の責任をアメリカに問わずにはいられなかったでしょう。

    しかし、戦後65年の時を経て、或いは朗読を始めたときから、吉永小百合さんは誰を責めるわけでもなく、戦争の悲惨さを朗読という行為を通して訴えかけてきました。決して感情的にはならず、涙を流さず、淡々と語ることで聴衆の魂を揺さぶってきました。

    ・・・

    奇しくも日本においてお盆は、戦争とは関係なく先祖の霊を供養する時期でもあります。それが理想論だっとしても、ピンちゃんは平和な方がいいなと思ってます。

    JUGEMテーマ:日記・一般
    | エッセイ | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
    コメント
    お疲れ様です。
    うちは実の祖父三兄弟が先の大戦で散って逝きました。そういうご家族は多かろうと思います。人の本分は世の為人の為に尽くすことであり、お國の為に死ぬことは最も尊いことだと思っています。この時期になると祖父の代の遺徳にて私は生かされていると痛感します。

    そういえば、貧乏帰属は私もでござりまする。
    | えいねん | 2010/08/06 10:43 PM |
    戦後の日本は、経済大国でありながら軍事小国という人類史上初の国家モデルを模索し、それに成功しました。戦争の犠牲になった方々へのお詫びの件は、それで十分に果たしたといえましょう。おそらく。

    しかしながら、国家の命令で戦場に赴任し、不便の限りを尽くして死闘をされた方々の鎮魂と供養を絶やすわけにはいかないと思われます。天皇陛下も靖国神社を御親拝されるべきだし、首相以下、日本の閣僚は、春と秋の靖国神社の例大祭に参拝すべきです。私はそう思います。

    今後、第三世界の人口大国に経済大国はたくさん出現すると思われます。先進国の目指すべきは、健全な、教養の薫り高い、いい言葉ではありませんが、「道楽大国」とでも言うべき姿だと思います。ピンちゃんも、日本の優れた「道楽大国」化に、このブログで大きく貢献されているのです。
    | enneagram | 2010/08/07 10:43 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/3127
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE