ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
<< 何がどうして | main | 歴史は繰り返し、事実は小説より奇なりなのである >>
煩悩は除夜の鐘とともに燃えいづる
0
    目が覚めると、すんごい筋肉痛である。昨日の肉体労働が響いている。やはり年だと嘆きながら、筋肉痛が2日後でなくてよかったと思ったりしているのである。

    昨日がホワイトデーだなんて無関係に過ごしている独身男性は、ピンちゃんだけではあるまい。一方で、結婚していてもいろいろややこしいひともいるのだろうね。逮捕されない範囲でがんばって下され。

    ──などと書くのも、世の中には、女好き、あるいは男好きな人々がいて、時に我慢しきれないことが多いらしいと察するからである。ピンちゃんも酔ったときにはどこかのスイッチが入って、エッチモードに突入することはあるけれど、素面なら、まずない。昼間のピンちゃんは清く正しい(笑)。

    統計データは知らないから半信半疑だけど、教師関係に道を踏み外すひとが多いように感じるのは、報道の仕方のせいだけなんだろうか。恥ずかしながらピンちゃんは「アスピリンスノー」というペンネームのハメ撮り投稿者を知っていた。昔読んでいたエロ投稿雑誌の常連だったと思う。

    ピンちゃんがその手の雑誌を読まなくなってから10年以上も、アスピリン氏は学校の先生とハメ撮り投稿者という生活を平行して続けてきた訳である。もちろん、結婚生活というか私生活も他にあったはず。すごいパワーだなと、正直ピンちゃんは感心してしまう。

    最近、どこかの高校の校長が、教え子の女子高生を愛人にし、数年後に別れ話を持ち出されおかしくなった事件もあった。恐らく最初からおかしいひとだと思うのだけど、表の顔では評判のいい教師だったらしい。「心の闇」というものは、子供の心だけに宿るものではないのだ。

    ・・・

    ところで、最近、ブログ版の赤貧日記(http://sekihin.jugem.jp/)だけに載せるコラムや書評もどきが増えてきた。というか、増やすつもりなんだけど、普通の日記以外の文章もさるさる版に載せたほうがいいでしょうか?

    両方読んでくれているひともいるとは思うけど、昔からの読者にはさるさるだけってひとが多いような気がする。しかも、余計な文章はかえって邪魔くさいと思うひともいるのではないかと危惧しています。文章の長さの関係で、最初から1000文字以上になりそうなのはブログ版限定なんだけど、字数制限に納まりそうな奴をどうするか迷っています。

    ご意見ご希望がありましたら、メールでお知らせください。

    ・・・

    さるさる日記では、卑猥な表現などがあると投稿できないことがあるのだけど、「ハメ撮り」という表現もダメだった(笑)。「ハ○撮り」に書き換えたら、無事投稿できました。めでたし、めでたし。

    こういう内容だと、またトラックバックに変なのがたくさんくるんだろうなあ。削除するけど、めんどうだな。

    JUGEMテーマ:日記・一般


    | 日記 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://sekihin.jugem.jp/trackback/1939
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENT
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE