ピンちゃんの赤貧日記

明日は明日の風が吹く
転院5日目:胃カメラ検査&完食
0
    午前6時起床。晴れたり曇ったり。

    転院してから一度も洗髪してないし髭も剃ってない。従ってむさいオヤジ状態になっている。

    なので朝一番に髪を洗い髭を剃った。うむ、すっきりしたなあ。時間があればシャワーも浴びたいのだけど、午前中は胃カメラの予定である。

    それどころか、本来なら今日が二回目の抗がん剤投与のはずなんだけど、その辺はどうなっているのだろう。こちらから積極的に質問しないと教えてくれないのかな。

    うーん、病院によって勝手がちがうから困ってしまうな。

    ・・・
    続きを読む >>
    | 日記 | 08:44 | comments(9) | trackbacks(0) |
    転院4日目:K林さん来訪
    0
      午前7時起床。晴れ。

      早い時間は曇っていたのだけど、どんどん快晴になってきた。軽く散歩の真似事をしたり歯を磨いたりしていると、今日から二人入室するとのことでベッドメイキングを始めた。

      あーあ、ひとりで快適だったのに残念。

      ちなみに、食道の調子を診るのは明日だそうで、またもや暇な1日になりそうだ。

      ・・・
      続きを読む >>
      | 日記 | 10:58 | comments(1) | trackbacks(0) |
      転院3日目:散歩と偵察
      0
        午前6時起床。曇り。

        昨日は天気が悪く、道南ではところによりみぞれ模様だったようです。

        今日も雲は残っているものの、天候は回復基調にあるぽっい。やることないから、午後は外出許可を取って買い物に行こうかしらん。

        ・・・

        北大病院から持ってきた鎮痛剤は数種類あるのだけど、そろそろなくなってきたので、こちらの病院で用意できるものと順次交換中。

        鎮痛剤の基本は皮膚に貼り付けるテープ状のもの。これだけで効けばいいのだけど、急に背中などが痛みだすことがあり、そういう時はイーフェンバッカル錠という歯茎から吸収させるもので対応してます。

        ただし、1日4回までという上限があるので、粉末のオキノームや点滴、湿布なども併用しています。

        ちゅうことなので、鎮痛剤はひとりで暮らしてもなんとか管理できるだろうと思ってます。

        食道の状態については月曜にでもすぐにT先生が診てくれそうな口振りだったのだけど、どうなることやら。

        ・・・
        続きを読む >>
        | 日記 | 08:15 | comments(4) | trackbacks(0) |
        転院2日目
        0
          午前7時起床。雨。

          目が覚めると昨夜からの雨が降り続いていた。

          転院で環境が変わったせいか、どうも体調が宜しくない。いままで痛くなったことがない右脇腹が痛む。

          鎮痛剤を服用しベッドで横になっていたら、会社のK林さんから電話がきた。確かに仕事関係で相談しておかないといけないことが幾つかある。

          来週あたり病院に来てくれるようK林さんに頼んでいると、ママンと兄貴登場。昨晩兄貴は実家に泊まったのだ。

          大した話がある訳でなく、だらだら30分ほど雑談。土日は検査も何もできないので、進展があるとすれば来週からである。

          ゴールデンウイークと重なってしまうのが気がかりではあるけど、今更慌ててもしょうがないので、一歩づつ進んでゆくしかない。

          ・・・
          続きを読む >>
          | 日記 | 12:36 | comments(1) | trackbacks(0) |
          転院初日
          0
            何はともあれ無事転院しました。一番奥の四人部屋なのだけど、患者はピンちゃんだけの模様。

            どうも内科病棟全体が閑散としているっぽい。もう少し落ち着いたら色々報告できると思います。

            現場からは以上です。

            ・・・

            病室に案内される前にレントゲン、心電図、血液検査などを一通り済ませ、ようやくベッドの上でくつろいでいると、突然知らない男性登場。あとで分かったのだけど、主治医のT山先生だった。うむ、S先生とは違い迫力がある。

            まあ、S先生よりやぶ医者ということはないだろう。それにしても、何度も喉の異常についてはS先生に言ったのに、最後までリンパ節への転移に気づかなかったんだから酷いものだ。
            続きを読む >>
            | 日記 | 12:20 | comments(4) | trackbacks(0) |
            検査入院21日目
            0
              午前6時起床。曇り。
              体重47.3 体温36.4 血圧90-49

              いよいよ北大病院も今日が最終日。明日早く出発して昼前には地元の病院に転院する手筈になっております。

              あっという間の21日間でしたが、病院スタッフの皆さんのおかげで、そこそこいい状態で地元に戻ることができそうなので喜んでおります。

              ・・・

              途中で二回ほど外出許可をとりぶらついたり本を買ったりしたのだけど、懐かしいことを思い出したので、忘れないうちにメモしておきます。

              ピンちゃんは小さい頃から札幌には縁があったのだけど、高校を卒業してから1年ほど住んでいたこともあったんですよ。

              浪人生だったのだけど、忘れもしない北7西7にあったボロアパートに住んでいました。ちょうど札幌駅と北大の中間くらいのところです。

              あれから30年以上経ったのかと感慨ひとしおです。中島みゆき様の曲を聴きながら、当時流行っていた焼酎のお茶割りを飲んでいたなあ。

              中島みゆき様に「店の名はライフ」という曲があって、北大近くの自転車屋の隣にある喫茶店を歌った曲です。藤女子大のみゆき様は、北大の人たちとその喫茶店に出入りしていたのでしょう。

              30年前にピンちゃんが浪人していたころはニューライフという名前で残っていたと記憶しているのだけど、今回確認したところでは、自転車屋さんごと消えていました。マンションに建て変わったみたいですね。

              1年浪人し、ピンちゃんは内地の大学に進学し、30年の間にいろいろありました。はからずも今回一時的に舞い戻ってきたのだけど、札幌駅周辺、北大キャンパス周辺にも同じだけの月日が過ぎ去ったのでしょう。

              恐らくもう訪れることはないだろう札幌を目に焼き付けて地元に戻ろうと思います。

              ・・・
              続きを読む >>
              | 日記 | 10:35 | comments(3) | trackbacks(0) |
              検査入院20日目:買い物トライ
              0
                午前6時起床。曇り。
                体重47.3 体温36.3 血圧76-37

                今日は検査のない1日。栄養剤をたくさん飲みたいところなんだけど、朝は500kcalでお腹いっぱい。

                ・・・

                ところで、病室は数日前から四人満室状態。皆さんピンちゃんより年上なんだけど上品で温和しいひと二名、なまっていて気さくな人一名ということで、それ程気を使わなくても大丈夫です。

                ひとりは膵臓がんで二度も切除手術したそうで、五年生存率を高めているひとであるらしい。

                まあ、ピンちゃんも少しでも永く娑婆でご厄介になったあとにパパンと再会するつもりではいます。

                ・・・

                午後やることがないので2時から外出許可を取り出撃。今回も北大キャンパスにある生協書籍部を目指したのだけど、ノートパッドで下調べしておいたので、大体の場所はわかっていた。

                何しろ北大キャンパスは学部によって降りる地下鉄の駅が違うくらいだから、なかなか広くて大変である。

                で、札幌駅に近い方向に大きな生協があるようなのでのろのろ歩いていくとありましたよクラーク会館。その横に生協がありました。

                大喜びで二階に上がるといきなりお腹の調子が悪くなってしまった。一階に降りてトイレを見つけると個室に先客あり。

                うーむ、これはまずい。我慢できそうもない。しかも、今のピンちゃんは小走りもままならぬほど体力がないのである。

                ということを細々書き出すときりがないので先を急ぐ。兎に角用をすませ生協に戻ると買いたい専門書がたくさんある。しかし、どれも高い。安くて三千円、高ければ五千円以上するではないか。

                まあ、今更専門書などを買い込んでも読む暇などないし、しかもお腹が痛いうえに身体全体がだるくてじっくり選ぶこともできない。

                結局、相対性理論の入門書を一冊だけ買い込み、だるい体を引きずるようにして病室まで戻ったのだった。

                ・・・
                続きを読む >>
                | 日記 | 10:51 | comments(4) | trackbacks(0) |
                CALENDAR
                S M T W T F S
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                30      
                << April 2017 >>
                RECOMMEND
                RECOMMEND
                RECOMMEND
                RECOMMEND
                RECOMMEND
                SELECTED ENTRIES
                CATEGORIES
                RECENT COMMENT
                ARCHIVES
                モバイル
                qrcode
                LINKS
                PROFILE